hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

弱者の幻想と妄想!

2016-03-25 13:45:54 | 日記
 宇宙に比べれば、儚く短い地球の歴史です。 文明だ、科学だと声高に叫んで見ても僅か2~3千年の虚しい歴史です。

 進化論で言われる地球上の生物の流れも現実には継接ぎで、如何にも繋がった生物の存在のように詠われていますが、地球上の生物が一本の線で繋がっている事が立証されている訳ではない。

 世界にある数々の神話や逸話も全て、支配者の統治のためのねつ造ばかりで都合良く筋書きが出来ています。

 そういった人間社会の中で、モガキ、苦しむ弱者、即ち庶民達! 狡賢く振る舞われ操られる一般市民です。

 民主主義の名の下に、人民に在るとされる人間の権利など単に絵に描いた餅ではありませんか?

 権力を得た者が、その座に居座るには、下々の平穏や無事が一番です。 詰まるところ、下々の平和こそ、権力者にとって我が身の保身です。

 それでも、その平和が永く続くなら下々も幸せでしょう! しかし現実には、権力を手にした者は栄華に溺れ、容易に朽ち果てます。

 そこでは権力の奪い合いが繰り返され、その度に下々は翻弄され、苦難を強いられます。 現在のヨーロッパは正に、それです。

 歴然と地球に残る資料の中にしか真実は見られませんが、これが僅か3000年の地球上で繰り返された事実でしょう!

 人間にとって幸せとはなんでしょうか? 現代では、自分が幸せと思えば、それが幸せというのが実情です。

 虚しかろうと、妄想であろうと幸せと感じれば、それが最善? 何か違う感じがします。
ジャンル:
文化
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここまで酷い日本の現実! | トップ | またまた報道による国民騙し! »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
偽平和主義 (kawatera)
2016-03-25 20:50:33
最大多数の最大幸福で行くべきです。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事