hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

日本会議の、お馬鹿さんをかき集めた閣僚で何をするのか?

2017-06-13 12:27:40 | 日記
無茶や無謀な政治でも数の力で何とでもなると高を括って来た阿呆な安倍です。

いくら愚民化された日本国民でも、そこまで馬鹿ではないですよね!

例えば天気予報でも、この時期になると馬鹿の1つ覚えで、梅雨が来たと言うけれど、今の状態が梅雨なのか?
基本的に梅雨と言うのは停滞前線を言い、前線が居座る状態を梅雨と言って来たのです。

現在の地球上では、寒気、暖気の勢いの差が大きくて前線は殆ど、停滞しません。確かに、梅雨に似たような雨が少し続くこともありますが、昔のような、しとしとと長く続く雨ではないのです。

政治も社会も、いつまでも同じではありません。増して、安倍のように古い政治に縛られていては、世界の激しい変動には付いて行けないんです。

日本会議の連中など、古い思想の典型です。作り上げた神話や歴史を民衆に刷り込んで国民を誘導しようとする勢力です。

現代の歴史、そのものさえ疑わしい中身が多いのです。 この広い宇宙の真実などは、人間の力量を超えているのです。 何処までが真実なのか? 信じる人間の勝手でしょう!
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 権力者達の奢りと本心! | トップ | 日本の政治は全てが茶番? »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-15 14:57:15
日本会議の思想が古いとして、、、そもそも、古いものは悪くて新しいものが良いという事は無いのだから、古くからの伝統に根ざしている良さとは何だろうと、考えてみる事をお勧めする。 そういう古い価値観と逆の新しい考え方に基づいて変化したこの70年間ほどに、それによって社会は良くなっただろうか?と考えてみたら。 

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL