hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

安倍の憲法論議?

2017-05-03 22:08:12 | 日記
如何にも国民や国の為と偽りながら、手柄を欲しがる下心が透けて見えます。
脳足りんの安倍らしいと笑って要られる問題てばありません。

自衛隊を憲法に明記したいという希望は解らないではないですが、では自衛隊は軍隊ですか? と問いたい❗

その前提を曖昧に、日本は平和国家という玉虫色の宣言だけは残したい❗ 日本にある矛盾に満ちた法体制や社会構造を益々、グレーにする考え方です。

脳が足りない安倍には、その中りは考えも及ばないのでしょう!
教育の無償化も、その主旨の裏には何があると思いますか? 戦後に教科書が
無償化された時、誰が一番の恩恵に授かったか?それまで使い振るされた上の子や周囲の年上の子の古い教科書は捨てられて皆、新しい教科書を使ってくれるというメリットは教科書の出版社にあります。

無料で配布されれば有難いと思わせる作戦ですね! そう思わせ、教科書出版社にも恩恵を享受させるメリットが政治の側にあった訳です。

憲法にしても、教育無償化にしても、裏には下心がある訳です。 阿呆な安倍には、そこまで見え透いているなんて考えも及ばないのでしょうね!

憲法に自衛隊を明記したなら、日本は軍隊を有すると宣言することになるのです。 即ち、平和国家を捨てて、普通の国になると宣言するということです。

私は、それも悪くないと思いますが、その場合も、どれ位の軍事力を有するか?は十分な検討が必要です。

日本は既に、アメリカの軍事費を肩代わりしていて、相当な予算が組まれています。 必要以上に過大させることが無ければ予算は、それ程大きくならないでしょう!

何事も日本次第ですね!
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランスで、自由、平等、博... | トップ | 最近のテレビ事情? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL