hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

日本から戸籍が無くなる日!

2017-05-19 15:21:14 | 日記
必ず、この日が来ます。 では、何の為に戸籍が在るのか? 戸籍が有する価値は、受け取る側の立場によって大きく差が出ます。

日本では、数多くの冠婚葬祭関連に携わる人が多くいます。過去にぃては、そういう人達が生活の糧を得る為に、より複雑かつ、華やかである必要があったのです。

ところが昨今、こう言った煩わしさに負担を感じる人が増えてきたのです。

政治的にも経済の上にも、果たして人間にとって、本当に必要なものが何なのか?を考える必要に迫られている現代です。

戸籍は、権力?座に在る者や警察の側や役職の側にとって価値が大きく、社会活動や市民生活には、面倒ばかりが多いのです。

冠婚葬祭も今では、庶民には負担が大きくなり過ぎています。 日本に在る余分なものを急激に取り除けば、経済の上では、マイナスが大き過ぎますが、長い目で見れば、無用の長物であるのは間違いありません。

いずれは、本当に必要なものだけが濁ります。 人間が、より気儘になり合理的に生きるのは必然の道理でしょう! 経済だけの為に、不合理で無駄な負担を強いる時代空っぽの脱却です。

当然の摂理というものでしょうね!
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界で開催される、会議、審... | トップ | メモがに何処まで証拠能力が? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL