hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

世界水泳、やはり金メダルは無しで終わりました❗

2017-07-31 02:44:41 | 日記
一番の誤算は、萩野君の不調でした。 頑張ったのは皆、頑張りました。

頑張ったのは、日本の選手だけではありません。世界の選手も、頑張っています。うすれば良いのか?

では、東京オリンピックで少しでも多くの金メダルを取るには、どうすれば良いのか?

萩野君が出現した時、池江さんが出現した時、こういう選手が大きく成長するには国や周囲は、何を為すべきか?
アスリートが急激に成長するのは、一時的なケースが殆どです。ピークに居る選手は、何処まで伸びるのか? 何処まで続くのか? 不明な為に、錯角したり自信過剰になったりします。

そうして、その選手が一旦壁にぶつかると、本人も周囲も大変、戸惑います。 その壁を乗り越えるには、どうすれば良いのか? 大半のアスリートが挫折します。

典型的なのが、ゴルフの石川遼君です。 今も尚、さ迷っている遼君です。 それに比べて松山君は、どうでしょうか?

私が気にするのは、闘い中や闘い後のコメントです。そのコメントに、その選手の気構えや覚悟が出ます。 私には今も遼君が壁から抜け出せる印象が無いのです。

その点、松山君のコメントには、自らの分析や検証が、的確です。壁を乗り越える為の必要な努力と準備が出来ています。

これから東京オリンピックに向けて、この必要な努力と
準備が出来るかどうかに掛かっていますね!

体操の内村君を見て御覧なさい❗ 全てに万全な努力と気構えがあるから長く成長して来れたのです!
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界水泳、最後のチャンス、5... | トップ | 現在の日本政治の迷走の根底... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL