hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

全米オープン3日目!

2017-06-18 10:17:43 | 日記
 やはり難しいものである。 あれだけ凄かった松山君のパットが思いの外、入らない!

 2日目に1打差まで詰めたスコアーが再び、6打差まで開いた。 不可能ではないが、逆転は難しい。 何故なら、上位で10人以上の選手が競っているからだ。

 一人、二人なら崩れてくれることもあろうが、これだけの選手が居ると、それこそ爆発的なスコアーが必要であるし、可能性は松山君だけではないからである。 良いスコアーと悪いスコアーの差が大き過ぎる。 

 しかし、いつか好スコアーが続く時が来るだろう! それこそ、勝負の神様が味方して呉れないと難しい。

 卓球の日本選手も、この前は中国を脅かすところまで頑張ったが、日本に脅威を感じた中国が本気で日本対策に取り組んで来た。 ここからが本当の勝負というものだろう!  東京オリンピックまでに何処まで向上出来るかが問題だ。

 世界の一流処と競い合える選手は、まだまだ少ない。 ゴルフでは松山君だけの現状だ。

 最終日の松山君が、何処まで伸びれるかに注目したい。 なんとか5位以内でいて欲しいですね! ここで後退するようでは、メジャーが遠いという印象です。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本の野党が、もう少し増し... | トップ | 全米オープンの松山君、さい... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL