hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

小池の絵に描いた餅で誰が儲けるのか?

2017-07-12 05:36:46 | 日記
築地、豊洲、両立案は誰にメリットがあるのか?

長期に渡って見込みを付ければ、投資に見合った利益が見込めそうに無い、

施設の建築段階で金儲けするゼネコンには魅力のある計画と言えるが果たして、出店した店舗や関係の施設に大きな利益が出ると言うのは絵に描いた餅?

それとも取らぬタヌキの何とやら! オリンピックの施設と同様に未来に向かって利益が期待出来る保証は何処にも無い。

良い時は一時的で、その後は閑古鳥と言うのが常識でしょう❗ 豊洲も築地も、どちらも建造さえすれは客が集まるのか?

日本にあるイベント会場の内、成功しているのは何%ある? 確かに東京には魅力も有るだろう。

だが、集客にも限界がある。 結局、客の奪い合いで、皺寄せが来て経営に無理が出るのは間違い無いでしょう❗
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本会議の勢力図が即、内閣... | トップ | 案の定、稀勢の里は弱かった❗ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL