hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

いよいよ、EU離脱するイギリス!

2017-03-30 05:12:19 | 日記
オランダが離脱を回避したが、イギリスは決行する。

人口1600万人強のオランダでは離脱すれば、窮地に陥るに違いないでしょう。

イギリスはと言えば、人口はスコットランドを除いても5000万人程の国である。スコットランドが仮に、独立を決めてもEUに頼る必要は無いし、何と言ってもイギリスには、連邦がある。

EUと距離を置いた方が、どちらに取ってもウインという判断であろう! 只、スコットランドとの関係を見誤ったりすれば、イギリスと言えども、苦境に陥る。

逆に、EUはと言えば、オランダが残留するから安心出来るかと言えば、そうとは言えまい。

これからフランスやスペイン、イタリアと不安定な状態は変わらない。その上に、アメリカ、中国にも不安が一杯だからである。

世界の経済の中心がアジアに移った今、EU内の経済を、どう建て直せるか? アメリカ、ブリクスやアジアとの関係を如何に上手く乗り切れるか?

そこに立ち塞がるのが、イギリスの大英帝国というPRIDEだろう! プラスに出来るか、リスクになるかはイギリスの選択次第だろう。

世界もイギリスも大きな過渡期にあるのは間違いない。

アメリカも同じだ。日本も同じである❗ 各国の首脳達の力量が試されています。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私事ですが、同じマンション... | トップ | 韓国では、大統領が逮捕され... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL