hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

保育園の実情は、介護の世界も同じですね!

2017-03-21 13:40:50 | 日記
 世界のもっと酷い国に比べれば、まだ増しと言いますが日本の裏の事情は酷いものです。

 金儲けに繋がれば何でもありの現状です。 口だけ、見せ掛けだけの日本社会は、政治の世界も教育の世界も同じです。

 慎太郎の答弁、私は逃げたりするのが大嫌いと大見え切る人間の態度ですか?

 三文作家の慎太郎らしい見苦しい最近ですね! 人相にさえ、その傾向が見えて来ました。

 都議会議員も同じ穴の狢ですから、真実を極めようなんて気構えが無い。 テレビや報道でも、何となく擁護派と攻撃派に分かれたような現状です。

 かれらから出る言葉には、それぞれの事情や本音が透けて見えます。 私は日本会議の関係者とも言えず、色んな比喩を含めて擁護する教授連中や解説者が一杯居ますね。

 やくざ崩れも多い右翼ですから、下手を口にすれば後が怖いのでしょう! 

 それにしても、介護の世界や保育の世界の醜さには呆れます。 実際に介護の施設に触れて見ると、悪とズルの集団です。

 確かに職業として或いは、意義や使命を志して真面目に取り組んでいる人も多いでしょうが、悪いのは、その施設を経営する側や、それに出資する側です。

 社会福祉や支援なんて、それこそ口だけです。 先ず、儲けることが先という現実です。 

 釈迦に於ける活動の根底には社会正義があるべきでしょう! 彼らには、そんな理念は微塵もありません。

 日本人の根底にある人間の質の問題です。 欲深いのも程々にと言っても、彼らに聞く耳はありません。

 ああ、情けなや、情けなや! これが日本の実情です。
『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皆さんは百条委員会、見まし... | トップ | ただ今、証人喚問中です! »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL