hisakunnのブログ

日米の民主主義崩壊

アメリカの私物となったのか?国連安保理?

2017-09-11 23:28:43 | 日記
アメリカの独裁的な取り仕切りに世界は何も反論せず?

それを良い事に、世界各国に内政干渉し丸で、古い時代のナラズ者のようです。

戦後の三十年代に、ヤクザや愚連隊がノサ張った時代がありましたが正に、その様相です。

明日の朝には、決議が承認されるのでしょうか? 如何に北朝鮮が酷くとも、それ以上に酷いアメリカです。 こんな暴挙に口も出さない世界の要人達!

皆、自分の立場を守り、保身しか頭に無いから、こういう選択しか出来ないのです。

特に目立つのが、こうした会議の場に、シャシャリ出て来る女性人です。

私が女性嫌いの所為では、ありません。 本当に冷静に判断する能力が無いのか、勇気が無いのか、体勢に逆らうような決断が出来ないのが女性です。

多分、経験の無さか、学習の欠如の所為でしょう❗
現在で、本当に勇気ある決断が出来るような女性の要人は殆ど居ません。

表面的には、女性が強くなり、地位や対偶が男性との差が縮まったかに見せ掛けていますが、基本的な流れは結局、男性が作っていて女性は、その流に流されているに過ぎません。

ドイツのメルケルでさえ、この流れの中に居ます。 男女平等の謳い文句が掲げられている間は結局、この渦の中に居るのです。

明日の安保理決議も、大きく譲歩した案でない限り、中国、ロシアは認めないでしょうし、北朝鮮の崩壊が、この地域のブラスになることは無いでしょう!

一日も早く、アメリカの軍需産業の予算確保を後押しするような政策を否定する勇気を示す世界の流れが必要です❗
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間は、最も怠惰で、不誠実な生き物?

2017-09-11 10:09:33 | 日記
自分を含めて人間が、そういう生き物であると自覚して生きるべきだと思っています。

誰も、そんな風には思いたくないでしょうが、世界を見ているとツクヅクそう思います。 欲というものを全て捨てろとは言いませんが、欲に塗れて必死に足掻く姿は決して美しいとは言えません。

逆に、欲の虜になって苦しんでいる人を沢山、見て来ました。 そういう人は、その見苦しい姿を人に見られたくないと必死です。

人間、自分に正直で、有りの儘が一番です。 あらゆる物に、拘らないと本当に自由で、幸せです。 そんな心境も環境も難しいかも知れませんが最大限、その状態を守って生きて来ました。

そうした状況の中で生きて来られたのも、周囲の皆のお蔭でしょう! 何も無いけど幸せです。

有り過ぎて幸せなのと、何も無くて幸せ! どっちが本物でしょうか? 私は、失うものが無いだけ、より幸せと感じています。

人それぞれでしょうが、皆さんも胸を張って幸せと言える人生を送って下さい。 周囲に感謝できることは幸せですよ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U.18:の野球を見て、思うこと?

2017-09-11 01:47:20 | 日記
111本のホームランを打ったと言う清宮君ですが、メディアが騒ぐような凄い打者かと首を傾げます!

果たして、どんなピッチャーを相手にホームランを打ったのか? 世界大会での打撃を見ると、優れた投手相手では、大した打撃は出来ていません。

レベルの低いピッチャーで、それも甘い球だけは打てる様子です。 それに、インタビューに応える言葉を聞いていると、余り賢いと言える高校生ではないような印象です。

一時代前の、野球馬鹿を見ているようです。 きっと殆ど頭を使う習慣が付いていなかったのでしょう❗

往々にしてメディアは、話題性だけを求めますから、そのメディア受けを狙って、ホームランの数字だけに注目して相手チームを選んで試合をして来たのでしょう❗

以前、ゴルフの石川遼君が一時的に凄い勝ち方をした時、アメリカに行ったらメジャーでも勝てると言われて、実際に行ってみたけど現状では、散々な成績です。

多分、清宮君に期待するプロ野球の球団がいるでしょうから、ブロ野球の道を歩むでしょう❗


ただ、現状では直ぐに凄い成績を出せるか?疑問です❗ 来た球を単に打ち返すだけで打てるほど、今のブロ野球は甘くありません。

野村監督の言う頭を使う野球が基本です。鋭い変化球に対応するには、そういう球を投げるピッチャーに
数多く対戦する必要があります。

あの石川遼君のように、厳しい戦いの場を乗り切る経験の無さが、壁を乗り越えられない原因になるのです❗

そして松山君のように、高いレベルのゴルフに対応し、勝ち切る体力と能力を身に付けることが大切なのです。

親から貰った体力だけでは、長嶋一茂君と同じように花は咲きません。 大打者に成れる要素はある清宮君です。 先ず、凄いピッチャーと沢山、対戦して頭を使える野球を経験することですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加