糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



いよいよ、お邪魔した一つの工場をご紹介!

日本の感覚では、「勿体ない」の対象ですが、

フィリピンの感覚では、「使えない物。ほぼほぼゴミ?」の現実。

最初に訪問した工場では、椰子がらを乾燥・プレスしている機械を拝見させて頂きました。

ここの工場のメインの仕事は、バナナチップの加工をしていて、別棟でヤシの外皮および中果皮を加工している形のようでした。

最初に見学させて頂いたのは、バナナの皮を剥いている作業場。

お母さん?方が大量に収穫されたバナナを一個一個丁寧に剥いて、

こんな感じのチップに加工するのがメインで、その際に発生するバナナの皮は、

こんな感じにまとめてトラックに乗せられ、大部分はゴミとなり、一部家畜のえさとなっていて、「あ~勿体ない!!」と思っても、現地では「利用価値のないもの」扱いです。(^_^;)

別棟の中果皮の(ココピート)の加工では、通常は

 こんな感じで天日で乾かし、使えない部分は、

山積みのゴミとなっていますが、富士デベ用には飼料として扱う関係上、特別に

乾燥機で乾燥して、

プレス加工しています。(^^♪

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 北海道通信1... 北海道は寒い... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。