糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



札幌は北海道のなかでは、普段とても暖かいところです。

出張で他の地方から戻ると、暖かさを痛感します。

牧場の多い道東地区では、寒い日の朝は樹木も白くなります。

拡大すると、、

これは雪ではなく、木から発生する微妙な蒸気が凍ってしまう為です。

この撮影をした日は、日中暖かく、すぐに溶けてしまいましたが、マイナス30℃を下回ることもあります。

「は~るよこい。は~やくこい。」と歌いたくなりますが、まだまだ遠そうです。(^-^

いつも通り、写真と時期がズレてのブログ更新ですが、今年も本日2月6日(月)~12日(日)まで

札幌雪祭りが開かれています。(^^♪

弊社とは全く関係ないけど、毎年ライトアップは綺麗なので、お時間ある方は是非、テレビなどでなく、

本物を見ましょう!!(#^^#)

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ、お邪魔した一つの工場をご紹介!

日本の感覚では、「勿体ない」の対象ですが、

フィリピンの感覚では、「使えない物。ほぼほぼゴミ?」の現実。

最初に訪問した工場では、椰子がらを乾燥・プレスしている機械を拝見させて頂きました。

ここの工場のメインの仕事は、バナナチップの加工をしていて、別棟でヤシの外皮および中果皮を加工している形のようでした。

最初に見学させて頂いたのは、バナナの皮を剥いている作業場。

お母さん?方が大量に収穫されたバナナを一個一個丁寧に剥いて、

こんな感じのチップに加工するのがメインで、その際に発生するバナナの皮は、

こんな感じにまとめてトラックに乗せられ、大部分はゴミとなり、一部家畜のえさとなっていて、「あ~勿体ない!!」と思っても、現地では「利用価値のないもの」扱いです。(^_^;)

別棟の中果皮の(ココピート)の加工では、通常は

 こんな感じで天日で乾かし、使えない部分は、

山積みのゴミとなっていますが、富士デベ用には飼料として扱う関係上、特別に

乾燥機で乾燥して、

プレス加工しています。(^^♪

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




思えば、昨年の北海道は雨に泣かされました。

梅雨がない北海道ですが、秋まで曇天の日が続きました。

そのため、メロンもトウモロコシも収量が足りず、ジャガイモですら満足に収穫出来ませんでした。

秋の漬物シーズンには、農家の方が漬物用の大根や白菜が手に入らないと嘆いていたことに、大変驚きました。

牛用の牧草も同じく、収量が足りず、これから争奪戦が始まりそうな空気を感じております。

台風被害も深刻で、被害の大きい清水町の牧草地は11月でこの状態でした。

現在は、雪に埋もれていますが、回復までには数年かかるそうです。

年末年始は札幌近郊でも大雪が多発し、高速道路や鉄道、飛行機と交通網が遮断されることがしばしば発生しました。

 

屋根のない駐車場に数時間止めただけで、こんな状況です。

ニュースでは、大雪の話題ばかり致しますが、北海道では、札幌以外は雪は少なめでした。

ブログに載せる期間が長かったので、時季外れにはなりますが、町で見かけたクリスマスツリーに向けて、「来年は良い年となりますように・・・」とお願いした1年でした。

でも、幾つになってもクリスマスツリーを見ると何故か良いことが起こりそうな予感がしてしまいますね!(#^^#)

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本題の仕事の話をしないと、遊んでいるように思われてしまいますが、、

全世界に発信してしまう、インターネットの場合は、色々と手順を踏まないと

えらいことになってしまうので、、、。(^_^;)

滞在したホテルよりすぐ近くに昼は、

夜は

こんな感じのショッピングモールがあります。(#^.^#)

この中の

チェーン店?も興味はあったのですが、同行される方々のご意見もあり、

「日本レストラン?」に決定。

メニューを見て、びっくりしたのが「天ぷらラーメン!?」( ゚Д゚)

ラーメン大好きな自分としては、思わず興味本位で注文。

同行した方は、天丼を頼んでみる。

気になる味のほうは、、天ぷらラーメンは凄くうす~いトンコツ?っぽい汁にラーメンの麺というよりもおそばに近い麺が入っている感じがして、「これはラーメンか!?」と思ったのが正直な感想です。

現地の食文化として、試しに食べるのはいいけど、これを日本のラーメンと思われるのは正直悲しい気持ちになりました。|д゚)

天丼のほうも同様に、お米の味は仕方ないにしても、天つゆが殆どかかっておらず、一言で残念な天丼「ごはんの上に乗せた天ぷら」って感じでした。

町の話なら宣伝にもなるし、、問題ないと思いますが、食べた感想も踏まえると、

営業妨害!?になってしまうかも。。でも日本人として、ホンネの意見なのであしからずご了承下さい。

ま~日本の中でも水沢うどん、稲庭うどん、讃岐うどんなど、現地で食べるとおいしいけど、現地の方々に言わせると「他のうどんは本物のうどんじゃな~い!」っていうパターンもあるので、それと同じ感覚なのかも知れません。(^◇^)

本物の糖蜜を扱う弊社としては、「本物にこだわる」ばかりの「愚痴」ですが、糖蜜も含めて、もう少し世界認識が共通化してして欲しい今日この頃です。(#^^#)

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1日目は移動日ということもあって、そのままホテルへ。

以下、添付している写真は後日だったり、時間差はあるのですが、

ロビーに

クリスマスツリーや

トナカイの置物。

方や

プ、プール!?って南国なので当たり前なのですが、日本は「クリスマスには雪」ってイメージがあるし、

ホテルの入り口には、検問やX線探知機や、麻薬犬?みたいなのと機関銃を持った警備員。と

大分、デジャブー感がありました。(^_-)-☆

それよりも驚いたのは、部屋の謎。(←私個人にとって)

シャワールームですが、ユニットバスがな~い。(*_*;

どうもフィリピンの方は湯船につかるということはなさらないのかな。

さらに驚いたのは、トイレ。

水洗トイレで、トイレットペーパーがあって、とウォームレットやウォシュレットが無いのは、想像していたのですが、、(#^^#)

写真左の壁にあるノズルは・・・。掃除用のノズル?まさかウォシュレット!?

なんだ~!?

と、思わず疲れてて、用をとっとと済ませて、寝たかったのですが、インターネットでググってしまいまいた。(^^♪

「お~手動式!?ウォシュレットなんだ~」と感動。

何々、水が流れないトイレもあって、使用済みのトイレットペーパーは、横のダストボックスに入れるところもある~。更に便座もないところもあるだと~。('Д')

余談「後日、この検索が本当に役に立つとは思わなかったけど・・・。」

ホテルだから大丈夫だと思うけど、、とりあえず手動式を試す。

「うぉー、冷たいし、変に勢いがあるし~。」無理無理無理。|д゚)

諦めて普通に用を足して、翌日に備えるのでした。(#^.^#)

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ