糖蜜(糖みつ)糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメントブログ
糖蜜(糖蜜)・糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント株式会社ブログ
 



ラインやフェイスブック、ツイッターなど、ソーシャルネットワークが盛んななか、このブログを見られる方がどれほどいるのか。

ブログの更新がインターネット検索のランキングに影響し、そのランキングが会社の売上に結ばれる・・・と、弊社HP作成された方には言われているのですが、2月の更新以来サボっておりました。( ;∀;)

だって、ネタがないんだもん!!(/o\)

弊社の糖蜜飼料は、特殊飼料で、嗜好性は勿論のこと、ルーメン内の醗酵を促し、粗飼料の消化率を上げることによって、ひいては乳量の増加、産次数の向上、肥育牛の育成段階での腹作りなど、様々な効果が期待出来ます。

醗酵が促進できるということで、ユーザーの中には飼料を土壌改良材として利用されている方もいるのですが、縦割り行政の法律上で弊社はA飼料としか紹介出来ないし、飼料のなかではメインの配合飼料や粗飼料とは違うので、適量についてもそれらとの組み合わせによるのが殆どで、ユーザー判断に任せるしかないのが現状です。

そんな中、ブログを更新するのは難しいのですが、弊社製品ではなく、弊社近所に出来たコーヒーショップをご紹介したいと思います。

その名も「カメダ珈琲」。(/o\)

って「コメダ珈琲」なら知っていたのですが、「カメダ珈琲」だって。( ;∀;)

駐車スペースはメチャメチャ広くて、工事最中は新しいパチンコ屋でも出来るって噂があったのですが、出来てみればこの通りコーヒーショップ。

平日の昼もそうですが、思ったよりも混んでいてビックリです。( ;∀;)

ネットで見る限りは他の県で数件の店舗があるみたいですが、チバラギではここだけみたいです。(^^)/

亀に湯気?ってマークみたいだけど、名前が凄く似ているし、本家かどうかは分りませんが、マークも似ている気がします。

「スタバコーヒー」と「スナバコーヒー」「ほかほか弁当」と「ホットモット」もそうですが、お互いに気にならないのかな~と思う今日この頃です。

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




バーベキュー(地域交流会)。・・・といっても以前にもご案内しましたが、元々は弊社がある地区の有志の方が集まって、各個人の家で集まっていたものですが、さる8月5日(土)に行いました。(^_-)-☆

今年は、地域の老若男女20人から30人位集まりました。

数年前より、弊社建屋が屋根があって、広いスペース。雨天でも中止にならない、個人家庭に迷惑が掛からない、という理由で、弊社での恒例行事となって、その都合で弊社社員(その家族)も都合がよければ、参加させて頂いております。(^^♪

今年は残念ながら、社員は参加出来なかったのですが、 飲んだくれ社長こと私は当然のように参加。

ま~場所を提供している都合、ほぼほぼ強制参加って話もありますが・・・。( ◠‿◠ ) 

勿論、「いやいや」参加って訳はない飲んだくれ社長なので、「喜んで」の集まりですけど。( ^)o(^ )

特に今年は自分の歳もあるかも知れませんが、自分よりも若い方やその奥さん、お子さんなど、幅広い性別、世代の方が多く参加されたので、すごく有意義な時間が楽しめました。(^◇^)

「飲酒運転」は昔から絶対にダメですけど、自分もそうですが、お酒の力を借りないと顔を見て目上の人、異性の人、知らない人とろくに会話出来ない人が増えています。

コミュニケーション能力がソーシャルネットワークなら抜群だけど、現実の世界ではダメな人が増えている世の中、こういった集まりはすごく重要で、今後も継続出来れば・・・と思う今日この頃です。(^_-)-☆

 

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




札幌は北海道のなかでは、普段とても暖かいところです。

出張で他の地方から戻ると、暖かさを痛感します。

牧場の多い道東地区では、寒い日の朝は樹木も白くなります。

拡大すると、、

これは雪ではなく、木から発生する微妙な蒸気が凍ってしまう為です。

この撮影をした日は、日中暖かく、すぐに溶けてしまいましたが、マイナス30℃を下回ることもあります。

「は~るよこい。は~やくこい。」と歌いたくなりますが、まだまだ遠そうです。(^-^

いつも通り、写真と時期がズレてのブログ更新ですが、今年も本日2月6日(月)~12日(日)まで

札幌雪祭りが開かれています。(^^♪

弊社とは全く関係ないけど、毎年ライトアップは綺麗なので、お時間ある方は是非、テレビなどでなく、

本物を見ましょう!!(#^^#)

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 

 

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いよいよ、お邪魔した一つの工場をご紹介!

日本の感覚では、「勿体ない」の対象ですが、

フィリピンの感覚では、「使えない物。ほぼほぼゴミ?」の現実。

最初に訪問した工場では、椰子がらを乾燥・プレスしている機械を拝見させて頂きました。

ここの工場のメインの仕事は、バナナチップの加工をしていて、別棟でヤシの外皮および中果皮を加工している形のようでした。

最初に見学させて頂いたのは、バナナの皮を剥いている作業場。

お母さん?方が大量に収穫されたバナナを一個一個丁寧に剥いて、

こんな感じのチップに加工するのがメインで、その際に発生するバナナの皮は、

こんな感じにまとめてトラックに乗せられ、大部分はゴミとなり、一部家畜のえさとなっていて、「あ~勿体ない!!」と思っても、現地では「利用価値のないもの」扱いです。(^_^;)

別棟の中果皮の(ココピート)の加工では、通常は

 こんな感じで天日で乾かし、使えない部分は、

山積みのゴミとなっていますが、富士デベ用には飼料として扱う関係上、特別に

乾燥機で乾燥して、

プレス加工しています。(^^♪

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




思えば、昨年の北海道は雨に泣かされました。

梅雨がない北海道ですが、秋まで曇天の日が続きました。

そのため、メロンもトウモロコシも収量が足りず、ジャガイモですら満足に収穫出来ませんでした。

秋の漬物シーズンには、農家の方が漬物用の大根や白菜が手に入らないと嘆いていたことに、大変驚きました。

牛用の牧草も同じく、収量が足りず、これから争奪戦が始まりそうな空気を感じております。

台風被害も深刻で、被害の大きい清水町の牧草地は11月でこの状態でした。

現在は、雪に埋もれていますが、回復までには数年かかるそうです。

年末年始は札幌近郊でも大雪が多発し、高速道路や鉄道、飛行機と交通網が遮断されることがしばしば発生しました。

 

屋根のない駐車場に数時間止めただけで、こんな状況です。

ニュースでは、大雪の話題ばかり致しますが、北海道では、札幌以外は雪は少なめでした。

ブログに載せる期間が長かったので、時季外れにはなりますが、町で見かけたクリスマスツリーに向けて、「来年は良い年となりますように・・・」とお願いした1年でした。

でも、幾つになってもクリスマスツリーを見ると何故か良いことが起こりそうな予感がしてしまいますね!(#^^#)

糖蜜飼料・糖蜜吸着飼料の富士デベロプメント

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ