藤流夢一座「風KAZE」の今日も一所懸命・・ 代表 藤均太郎

田舎の小さな舞踊集団 藤流夢一座「風KAZE」
風にのせて夢の時間をご一緒に今日は何処の空の下・・。

6年前の今日…

2017-12-12 | 日記
あれから6年…
ちょうど東日本大震災の年…12月12日…
藤均太郎が多分一世一代の大勝負…
乖離性大動脈瘤のための大動脈置換手術を受けた
日です
家に帰ってから娘に『今日何の記念日か知ったる⁇』…と問われました。

自分は忘れたくても忘れられない1日です…
長い長い1日です
前日のあの痛くて痛くてたまらない脊髄に2本の
冷却用ホースを埋め込む手術から始まり…
朝8時から手術開始…
雪道にもかかわらず駆けつけてくれた親戚や家族…
病院には来れなくても遠くから祈ってくれた友達や
仲間の皆さんに見守られて…
今もそのシーンははっきりと覚えたました…
酸素マスクを変えられて深呼吸を…
ひと〜つふた〜つ
そのあとは夢の中…
この時期になるといつも思い出します
少し後遺症が残ってますが
普通に生活ができ…
普通に仕事をさせてもらって…
普通に子供達の成長を見守れて…
沢山の人達と出会えたり…
普通ってこんなにもいいもんなんだなぁ〜と
それなのに元気になり感謝を忘れてる…
自分にとっては忘れてはいけない記念日が…
12月12日なのでした

皆さんお体ご自愛くださいませ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加