余暇Hike気分

「起きチョッた~?」退職後の生活を楽しんでる私は娘からの電話に応えます。「起きチョるよ~!」

ハルジオン?ヒメジョオン?

2009-07-08 | 野の草花
ハルジオンとヒメジョオンはとても似ています。
ハルジオンは蕾がうなだれ、ヒメジョオンはうなだれない、
というのがよく言われている見分け方ですが、
それとて、両方がうなだれているようでよく分かりません。


(春1) ハルジオン

(2009/05/09)

(姫1) ヒメジョオン

(2009/07/06)

(春2) ハルジオン  (2009/05/09)


(姫2) ヒメジョオン  (2009/06/11)



花をアップにしてみると、この程度の違いはあるのですが、
チョット見ではなかなか見分けられません。

一昨年から気になっていましたので
今年はついに写真に写してチガイを較べてみました。


ハルジオンとヒメジョオンの比較

*春の花*
ハルジオン (春紫苑)



*夏の花*
ヒメジョオン (姫女苑)


(キク科 ムカシヨモギ属)

(キク科 ムカシヨモギ属)


◇ 花 と 蕾

  花期 : 4月~6月にかけて
         花を咲かせる

(春3) 花


  花は白、または薄ピンクを帯びる
ものもある。
  蕾の時には花序がうなだれる
傾向が強い。

(春4) 花と蕾



(2009/05/09 撮影)


  花期 : 6月~10月にかけて
         花を咲かせる

(姫3) 花


  花は白、または薄むらさきを帯びる
ものもある。
  蕾の時には花序がうなだれる
ものもある。

(姫4) 花と蕾



(2009/06/11 撮影)


・ 同じ糸状の花びらで同じように見えた花も、こうして大きくしてみると、
 ハルジオンは柔らかい、優しい感じで、
 ヒメジョオンのほうは、きっぱりした直線で鋭く清々しい感じです。
・ よく見ると確かにうなだれ方は違うようですが、
 蕾の小さいうちは両方ともうなだれていることが多いです。
・ 姫と言う字が使ってありますが、どちらかと言うと女性っぽい春紫苑に比べると、
 姫女苑の方が男性っぽい感じを受けます。




◇ 葉 の ようす

 葉は茎に向かって広くなり
 茎を抱くようにして付いている

(春5) ハルジオンの葉



 葉の付け根は細くなり茎を抱かない


(姫5) ヒメジョオンの葉



・ 葉には決定的な違いが見られます。
  だんだん広くなって、茎を抱くように付いているハルジオンに比べ、
 ヒメジョオンの方は茎に近づくにしたがってだんだん細くなっています。
・ 蕾に近い方であまり区別が付かない場合でも、下のほうの葉にだんだん広く三角形になった葉が1枚でもあれば、それはハルジオンだと思います。
・ わずかにのこぎり葉が見られるのも、ヒメジョオンだと分ります。




◇ 茎 の ようす

茎の中は空洞になっている

(春6) ハルジオンの茎





スポンジ状の白い髄が詰まっている

(姫6) ヒメジョオンの茎





・ 茎を輪切りにしてみると、ハルジオンは空洞、
 ヒメジョオンはスポンジ状のものが詰まってる、 とで判別できます。
・ 蕾の近くの細いところでは、分りにくいかもしれません。


(春7) ハルジオン


(姫7) ヒメジョオン


  こうして写真にとって大きくしてみると、少しずつ違っているのが分りましたが、道ばたで見かけたときにはほとんど違いは分りません。

  肉眼で見ただけで一番チガイの分かりやすい見分け方は、
花の咲いてる時期 と 葉の様子 だという気がします。
  この辺りでは、ヒメジョオンが咲き始めたときには、ハルジオンは姿を消していましたし、葉の形はハルジオンが三角形で、ヒメジョオンが付け根の細い流線型、ということで見分けられそうです。


  以上、今回は時期が来るとどこにでも生えてくる、ひょっとしたら雑草として嫌われ者かもしれない(笑) 「ハルジオン」 と 「ヒメジョオン」 について並べてみました。

  この花の名前が分ったからと言って、どうっとことはありませんが><; こうしてよくみると、それぞれがチガッた美しさで精一杯咲いていて、その花を昆虫たちは待っているのですよね。 抜かれても刈られても、春になるとまた・・・いつものように繰り返して、、ですね^^。

  ヒメジョオンと類似種 を参考にさせていただきました。
  たこさんの秋吉台日記ヒメジョオン・ヘラバヒメジョオン・ハルジオン(キク科) によりますと、このほかに「ヘラバヒメジョオン」というのがあるらしいのですが、それについては確かめていません。


(2009/08/25 追加)
「ヘラバヒメジョオン」の写真を追加しました。
2009/08/23「秋吉台を周るしかない><;」



・,。☆。,・~~・,。☆。,・~~・,。☆。,・~~・,。☆。,・~~・,。☆。,・~


これらの写真を撮るうちに、
ひょっこりカメラの前に姿をみせてくれた昆虫たちを
ついでに見てくださいね^^。


(1) ホソヒラタアブ (2009/05/18)
(2) テングチョウ (2009/05/28)
(3) オオゴマダラエダシャク (06/01)
(4) シジミチョウ(2009/06/11) 


(5) ベニシジミ (2009/06/11)恵みの朝 今日一日のはじまりです  


ひろびろと干し草の海迷い蝶    ふじ
露に満つ干ぐさ朝の恵みかな    ふじ

((4)と(6)~(12)は300です)

(6) ベニシジミ (2009/06/11)  蝶の夢



(7) アカタテハ? (2009/05/28)
(8) クロアゲハ (2009/05/28)
(9) (2009/06/08)
(10) (2009/07/02)


(11) (2009/06/08)



(12) アゲハチョウ(ナミアゲハ)(2009/07/02)



わたしも疲れてもう休むところです
私の花影でよかったらゆっくりお休みになってくださいな。

(のらさんにコメントで名前を教えていただいて書き加えました。)
☆ のらさん、ありがとうございました~^^ ☆




コメント (9)