ひまあり人は風まかせ~

自分で歩いて得た季節のきまぐれ情報です。気が向いたときに写真付きで時々出します。

ガガイモ

2017-07-11 | 自然

神話にも登場する数少ない植物で、果実が船の形をしているので、その鞘に小さな神乗ってきたという神話に登場するらしいです。

  

ヒトデの様な形をした花で、生の葉や茎は解毒や腫れものなどの貼り薬として、茎から出る白い液はいぼや虫さされに薬効があるそうです。

秋になると舟の様な果実をつけこれを干したものを漢方でラマシと呼び滋養強壮の薬としているようです。

この実の中にはびっしりと綿毛が詰まっており割れるとタンポポの綿毛と同じように風に舞い生育分布を広げていきます。

今年は暑いせいかいつもより開花が早い気がしますがどうなんでしょうね。

地球温暖化のせいでしょうか。

ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンゾウ(萱草) | トップ | アキノタムラソウ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。