バス・船舶硬券切符ジャーナル

主として民営バス・船舶・ケーブル等、普通の鉄道以外の古い硬券切符情報です

硬券追究0051 東海汽船-2

2017年07月16日 | 硬券追究

東海汽船-2

上等券など

東海汽船2回目は、上級などの高級感のあるものをまとめてみました。


昭和35年 A型硬券 緑JPRてつどう地紋 矢印式 旧2等  勝山港

古くは船名が入り、3等時代の2等のようで、地紋色が緑っぽいです。焼けていますが古い様式の引継ぎのようで、
620 00なんていう銭単位も表す表示もあります。これは房総航路の硬券で「椿丸」。
東海汽船では、船名は花の名がつきます。


昭和40年代 A型硬券 黄地紋 矢印式 1等  伊豆大島

熱海航路なので伊豆箱根鉄道から引き継いだ昭和41年以降のものでしょう。
(30年代にも東海汽船としての熱海航路も存在はしていましたが・・・)
もう2等時代になっているときの1等でしょうね。
しかし、特等もあると思っています。地紋は確認しにくいですがJPR以外にはないでしょうね。
勝山の券と比べれば「途中下船前途無効(降りれる途中寄港は伊東・稲取でしょうか)」があるくらい。
しかしこの古そうな時代に4760円とは、流石1等ですね。


昭和55年 A型硬券 緑JPRてつどう地紋 矢印式  1等  八丈島

かなりの長距離でしょうね。50年代の1等は緑色です。


昭和52年 A型硬券 紫?HPRてつどう地紋 矢印式 特等  東京港

「さるびあ丸」の特等で、焼けていて廃札になりますが、多分紫色の地紋です(単に青ではないようです)。


平成13年 A型硬券 緑HPRてつどう地紋 矢印式 緑線縦1条 高速艇乗換券  伊東港

これは2等の乗船券を持っていて、高速艇に変更したいときに発行されたもので、綺麗な図柄です。
自分で購入した当時のお気に入りです。

このように等級別とか変更券に広げると種類は果てしなく、お金がいくらあっても足りないでしょう。
こんなもので精一杯です。

次回は最終回ですが、その3回目になる次回は、厳選特殊券とします。
ではでは。

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 硬券追究0050 東海汽船-1 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。