藤竹金属工業所、ホームページ(仮)へようこそ!。

藤竹金属工業所ホームページ(仮)です。
初めてのご来店の方は、カテゴリーの「はじめに」からどうぞ。

きのっぴ号、マフラー製作。

2011年04月23日 | YAMAHA-SR
毎度でございます~。

おはようございます。


最近、よろしくメカドック(マンガ本)を全巻オトナ買いした、   よろしくフジタケです・・・。

ひとつ、ヨロシク・・・。


さてさて・・・。

今回もSRネタでございます。     マフラー造っちゃいます。  

きのっぴさんのマフラー製作は、構想1年!、製作3日・・・。  どうやら私、やればできる子、らしい・・・デス。

では、参ります~。


まずは切り取られたフレームを元通りへ・・・。 

パイプ同士の付け合せには、中子を入れたいので、上下に入れます。  
構造上、上側はエアーのチカラで「パコっ」っと発射です・・・。


そして元通り。コストをかけてノーマルに戻してる、きのっぴ氏って・・・。
まぁ、最短距離を行くもヨシ、 遠回りするもヨシ、 人生イロイロ~。


エキパイは、曲げRを大きく取りたかったので、シンプルに二ヶ所曲げです・・・。
ワンオフ物なので、RとRの真ん中位で接いでいます~。


オーナーズリクエストは、「ノーマルと同じマフラー形状」という事で、テーパー角、テールの折り返し部分
(リバースコーンっぽいトコ)もSTDと同寸法で製作です。

最終的なラインも考えつつ、前から合わせて(造って)いきます・・・。


出口はこんなカンジで・・・。
形状はノーマルを無視!。  男の50パイ(?)、でございます・・・。


パンチングも50パイ。 グラスウール交換も容易に出来るように、ネジ止め構造にしました。
ビック単コロは、一発一発がデカイので、消音と音質のコントロールが、なかなか難しいです・・・。

今回の消音方法も、イロイロ実験的に試しました・・・。  

あとは、オーナーさんが音量を、許せるか許せないかの、問題ですね~。 
そんな意味で、自分で調整できる「スーパートラップ」はステキな構造だと思います・・・。


SRの振動をナメてはいけませんので、もちろん「ラバーマウント」でございます・・・。



そして完成どえっす。

ノーマルっぽい雰囲気にする為、エキパイとテールの接続スプリングは、見えないようにサイドスタンド側に
施しました~。


この段階で、SR淡路ミーテングの1日前・・・・。   いつもギリギリですな・・・。
最終仕上げはバフでしたが、とりあえずこの状態で・・・。

バフしたら、マフラーの雰囲気も変わりそうですね~。


というわけで、今回は以上です~。

では、また次回~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SR、リア足回りセットアッ... | トップ | KIRKHAM・427SC... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼 (きのっぴ)
2011-04-24 00:20:06
1年間もお付き合い頂きありがとうございました。バフにしたらまた違った風合になるでしょうね、その折りは宜しくお願いします!!
きのっぴさま。 (ふじきん。)
2011-04-24 11:30:40
毎度です~。

こちらこそ。 有り難うございました~。

そうですね~、早くバフして見てみたい今日この頃・・・。
Unknown (私はだあれ…)
2013-03-30 19:02:11
メカドック…最近全巻読んだよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL