奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その17)

2016-08-30 15:05:01 | 奈良・不比等

古都奈良を訪れるには、二つの鉄道ルートの玄関口がある。JR奈良駅と近鉄奈良駅である。最近、JR奈良駅の旧駅舎内に「スターバックス・コーヒー(Starbucks Coffee)」が「JR奈良駅旧駅舎店」を営業している。以前は近鉄奈良駅の地下コンコースにあったのだが、今は近鉄グループの「カフェ・チャオプレッソ」に変わっている。「スターバックス・コーヒー」の方が、世界遺産を巡る外国人観光客には馴染みがあるのだろうなと、少し複雑な思いがする。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その16)

2016-08-28 15:26:39 | 奈良・不比等

古都奈良の今年の夏は終わりを迎えている。関東方面にばかり台風が向かい、関西は暑さの厳しい夏でした。京都の「大文字焼き」が雨で散々とのニュースを見ても、満員の観光客が犇(ひしめ)いており、古都奈良の夏の不景気さとは比較にならない。外国人観光客がいなければ、例年、夏の古都奈良では閑古鳥(かんこどり)が鳴いていた。益々、地球温暖化が進むとすれば、夏はそれこそ、外国人観光客に頼るしかないのだろうか。古都奈良の世界遺産の威力も夏の暑さには、国内向けにはどうしても効果が発揮できていない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その15)

2016-08-27 14:55:12 | 奈良・不比等

古都奈良では、近年、夏の終わりに、地元イベントとして、バサラ祭りが、行われている。強いビートの効いた踊りでグループが三条通などを練り歩く。伝統文化でもないのですが、一応、新薬師寺の十二神将の「伐折羅(ばさら)大将」からネーミングしているそうである。冬の奈良マラソンと並んで、人気を博している。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その14)

2016-08-26 15:13:04 | 奈良・不比等

古都奈良の世界文化遺産として、8箇所が指定されている中に、藤原不比等(ふじわらふひと)の創建した興福寺(こうふくじ)があります。奈良公園の入口にあり、五重塔がシンボリックですが、外人観光客を含めて、素通りの様相が少し残念です。でも本日(平成28年8月26日)から10月10日まで、五重塔と三重塔の初層・内陣を開扉して特別公開が行われるので、国宝館の阿修羅像(あしゅらぞう)と合わせて、拝観してもらいたいものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その13)

2016-08-25 14:21:56 | 奈良・不比等

古都奈良を訪れるのにJR奈良駅と近鉄奈良駅の二つのルートがある。世界遺産の大仏殿(毘盧遮那仏・びるしゃなぶつ)を目指して、外国人観光客が歩いて行く。JR奈良駅に到着するのは大阪方面からであろうし、近鉄奈良駅では京都方面からの人が多いのだろう。近年、三条通りが整備され、車道を狭めて歩道を広くし、案内看板も増えた。お陰で、JR奈良駅からのルートが歩きやすくなり、奈良の街のグレードが上がったのではないかと思われる。また、近鉄奈良駅の地上部には透明の大屋根が掛かり、行基広場がシックになっている。少しずつ古都奈良の観光客へのサービス環境が整(ととの)えられつつある。このゆっくりしたペースが奈良らしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加