奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その106)

2016-12-08 09:10:19 | 奈良・不比等
世界遺産・古都奈良の玄関口・近鉄奈良駅と大阪難波を結ぶ近鉄・奈良線に乗り入れている阪神電車の車両内には「停車駅のご案内(route map)」があり、一番西は山陽電鉄の「山陽・網干(あぼし)駅」となっている。阪神電車が山陽電鉄と相互乗り入れを行っているためであり、近鉄電車は神戸三宮までだけど、阪神電車の車両は山陽電鉄の「姫路」や「網干」から近畿日本鉄道の近鉄奈良駅までをカバーしている。確かに「ルートマップ(route map)」を見ると鉄道ファンならずともルート走破の夢を掻(か)き立てられる。-------
近鉄電車側では特急車両を神戸三宮まで乗り入れたいのだが実現していない。私鉄の中で旧国鉄を除くと近鉄の営業距離が日本一であり人口過疎地も走っているが、阪神電車は人口稠密地帯を走っているため通勤車両に特化している面があり、車両の長さは近鉄よりも少し短くコンパクトであり号車別のホーム停車位置は微妙に近鉄の車両と異なる。さらには、近鉄西大寺駅など奈良線と京都線の連絡待ちなどの際、近鉄電車が3分程度遅れることは日常茶飯(にちじょうさはん)であったが、阪神電車が乗り入れてからは近鉄側の配慮に寄るのか、阪神の車両の場合はとても時間に正確なダイヤ運行となっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL