奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その169)

2017-02-09 09:44:37 | 奈良・不比等
世界遺産・古都奈良の奈良国立博物館からバス通りを挟んで北側の「(東大寺門前)夢風ひろば」では、「なら瑠璃絵(平成29年2月8日~14日)」に合わせて、「和傘灯篭回廊」の催しが行われる。「なら瑠璃絵(ならるりえ)」で「夏のなら燈花会の蝋燭(ろうそく)を模したイルミネーションの明かり」が無数に敷き詰められるのは暗い奈良公園だから映(は)えるのであり、青色のLED照明の光の大型オブジェもあるがメインではなく数も少ない。片(かた)や「夢風ひろば」は灯りが煌々(こうこう)と点(つ)いているので、瑠璃絵のイルミネーションでは目立たないため、千代紙のような彩鮮やかな和傘を並べて内側から照明し大きな雪洞(ぼんぼり)のような効果を出すものである。「夢風ひろば」は飲食街であり、「なら瑠璃絵」に繰り出した観光客を誘(いざな)えるかどうか「和傘灯篭回廊」の誘引効果が期待されている。食事を済ませてから歩く人も居るだろうが、歩くと疲れるので軽く喫茶・軽食を提供する店もあり、きっと繁盛することでしょう。--------
2月9日(木)~10日(金)の天気予報では雪マークが見られ「なら瑠璃絵」に影響が及ぶかも知れないが、週末は大丈夫のようだ。何れにしても、「夢風ひろば」なら天候の心配は無用である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。