奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その66)

2016-10-29 00:46:05 | 奈良・不比等
修学旅行生も外国人観光客も「世界遺産・古都奈良」を訪れるに際して、祝祭日に限定したりはしない。寧(むし)ろ平日の方が、修学旅行生の場合は国内観光客と搗(か)ち合わなくて済む。外国人観光客も然(しか)り。交通機関も平日の昼間の乗車率が上がって好都合である。本当は国内観光客も祝祭日に拘るような仕事人間は返上して確(しっか)りと休暇を取り、平日にも分散して「世界遺産・古都奈良」を旅して欲しいものである。
勿論、地元・近畿の国内観光客が「世界遺産・古都奈良」を訪れる日程は平日を基本とし、全国から来る国内観光客の祝祭日に係る旅程の邪魔をしないで、気を利かせて貰いたいものである。その方が互いにゆったりと古都奈良の観光スポットで過ごせると云うものである。-------
毎日が日曜日となっている所謂(いわゆる)リタイアした層の国内観光客が「世界遺産・古都奈良」を旅のターゲットにしてくれれば良いのだが、「杖を突(つ)く程体力が落ちてから奈良公園を歩こうたって無理だから、元気なうちに訪れるのがベターである」と観光ガイドブックに書くべきだと思うが如何でしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。