奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その324)

2017-07-14 14:04:49 | 奈良・不比等
歴史ファンタジー小説・北円堂の秘密

近鉄のクラブツーリズム発行のパンフレット「旅の友」に「奈良の裏路地さんぽ・全7回(①平成29年9月11・16日、②10月16・21日、③11月13・18日、④12月・⑤1月・⑥2月・⑦3月)」の募集記事が掲載された。現地集合・解散ツアーで20名を引き連れて午前11時頃から午後3時の現地解散までを観光ガイドして下さるのは「ホトケ女子」のネーミングで「奈良ひとり観光協会を自称する安達えみ」さんだそうである。自作のツアーマップを用意しコアな世界遺産・古都奈良の魅力を教えてくれそうである。昼食の時間と観光地を巡る時間が半分半分のようなゆったりとした行程のようであり、徒歩でも安心して巡ることが出来そうだ。また、夏の暑い季節は外してあり、リピーターというかファンも出現するかも知れません。--------
兎に角、定年男子のボランティア型観光ガイドはお呼びじゃないことに、気付いていない人が多いようだが、近鉄のクラブツーリズムから声が掛かるのを待っていても、若い人には勝てないでしょう。ボランティアはボランティア仲間同士で県内各地を経巡れば、観光地でもそれなりに観光収入のアップに繋がるのであるから、自分たちが小金を使って精々歩き回ることが、奈良県の観光立県に資することになるのであると理解して欲しいものだ。------
定年退職後に観光ボランティアガイドになりたがる人は、付け焼刃で知識もそれ程なく、修学旅行生でも聞いてくれないようなレベルの人も多そうだ。奈良県立大学や天理大学で歴史学を学び、学士になるのが先ではないだろうか。-----
東京造形大学卒の実力派「ホトケ女子・安達えみ」さんの成功を祈りたい。-----
「① 東大寺のウラを歩こう!アフロ仏と救済の寺をめぐる奈良坂へ」
「② ウラ西ノ京へ行こう!皇后を想う天皇祈りの寺と鑑真さんの学びの寺」
「③ ウラ春日大社を知ろう!神と仏が守る奈良公園と興福寺」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。