奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その134)

2017-01-05 09:43:38 | 奈良・不比等
マクドナルドはお正月も営業していて、平常と同様に利用者は居るものである。マクドナルドの店舗の種別(直営店と個人オーナー店がある。)に係わらず同様のサービスを提供してくれる。原田泳幸・前社長の時代に優秀な幹部社員をリストラしたり、直営店を売り払うなど過去に稼いだ利益を持ち出してまで収支の辻褄合わせをしてしまい、マクドナルドの経営は厳しい状況となった。後任の「サラ・カサノバ社長(女性)」は赤字をプラマイゼロに戻すだけでも数年掛かっている。落ち込んだ状態から経営を引き継ぐのは並大抵ではないだろう。-------
マクドナルドの経営方針を一利用者から考えると、アメリカでは特異なものではなく普通なのかも知れないが、500円から1000円に亘(わた)るような高額商品を揃えているにも拘(かか)わらず、片方ではハンバーガー・アップルパイ・コーヒー(Sサイズ)などの安価な100円商品を提供してくれるし、店内は高級ではないが公園のベンチに雨露を凌げる屋根が付いたように寒暖の心配もない点が、格差社会における庶民には助かる気がするのである。しかもそれなりの時間滞在しても注意されることは少ない。------
日本の食堂ではこのように寛(くつろ)げるところは無い。セレブ御用達(ごようたし)のお店なら可能だろうけれど、庶民には手が届かない。-----
恐らくキリスト教精神が欧米の商業主義の中にはバックボーンのようにあるのだろう。貧しき者にも施しをせよとの聖書の教えが一番感じられるのがマクドナルドであると思う次第である。
世界遺産・古都奈良の東向き商店街にもマクドナルド奈良店があり、バックパッカーの外国人観光客も多いに助かっているように見受けられる。勿論、班別行動の修学旅行生も利用者は多そうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。