奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その50)

2016-10-13 14:05:58 | 奈良・不比等

JR東海(ツアーズ)の旅行企画「親子で行く修学旅行(奈良)」はシリーズ第8弾で好評のようである。但し、全て土曜日の出発です。(平成28年10月22日、29日、11月5日、12日)人気の秘密はお値段の割に内容が充実しているためとか、その理由は、文化庁と国交省が少しだけ補助していて、所謂(いわゆる)、観光立国・観光立県の施策の一つのようです。-----------

「近鉄・西大寺駅」の1番ホームには平日午前11時20分頃、「近鉄京都」から到着した特急列車が「近鉄奈良」行き(2両)と「橿原神宮前」行き(4両)に分離されているのが見られる。(「親子で行く修学旅行・奈良」の場合は土日の1泊2日なので、平日ではありません。)

乗客は、「新幹線のぞみ」で東京駅を午前8時20分に出発し、午前10時38分に京都に着き、午前10時50分発の近鉄特急に乗り換えて、大和西大寺に午前11時18分に到着したところだろうと考えられる。‐‐‐‐近鉄奈良駅へは午前11時28分、橿原神宮前駅には午前11時44分に降り立つことが出来るのであるから便利なものである。

「親子で行く修学旅行(奈良)」では、1日目は「キトラ古墳壁画体験館(四神の館)」、「長谷寺」、「室生寺」を観た後、古都奈良に戻り、「ホテル日航奈良」にて宿泊し、2日目は、「元興寺」、「海龍王寺」、「唐招提寺」を巡る1泊2日の行程となっている。(帰りの東京着は午後9時半となっている。)

小中学校や高校の修学旅行ではスケジュール的に回れなかったコースが選ばれており、「東大寺大仏殿の毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ)」と「法隆寺」を頂点とした世界遺産だけではない奈良の魅力の深さに感動を覚える少し大人向けの修学旅行と云えるでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。