奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その51)

2016-10-14 02:33:42 | 奈良・不比等

明日香村に「星野リゾート」が進出するとの話題が新聞(平成28年10月13日)に載っている。古都奈良でも数年先に「JWマリオット(Marriott)」がホテル開業(2020年春)する予定になっており、5~6年先には奈良県は相乗効果で国内観光客が増えるのではないかと思われる。外国旅行や豪華客船の旅だけが贅沢ではないことを実感できる宿泊施設が遂に出来ることになる訳であり、ピン(pinta)ができれば、キリ(cruz)と思(おぼ)しき修学旅行生やバックパッカー(backpacker)の外国人観光客相手の旅館しかない奈良から脱却できそうである。

世界は物騒な時代となっているので、国内旅行が今後見直されてくると、世界文化遺産を数多く有している奈良県は、1週間程度の旅が楽しめて、古代史に詳しい若いガイドさんを雇って観光地を巡れば、大名旅行とは言わずとも、満足が行くことでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。