奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その357)

2017-08-16 01:05:21 | 奈良・不比等
歴史ファンタジー小説・北円堂の秘密
興福寺・北円堂を知らずして古都奈良の歴史は語れない

「対論・炎上日本のメカニズム(佐藤健志1966生れ&藤井聡1968生れ共著・文春新書2017刊)」を読んだ。戦後政治をネットの炎上現象を参考にして解説しており、社会現象を上手く解き明かしている。しかし混迷した社会を癒す処方箋が直ぐに見付かる訳でもなく結語は次のように佐藤健志氏が書いている。-----
「仮相と化した現実の闇を魔術師は見通さんと欲す。真剣さと遊びの狭間で唱えるのだ。-----炎よ、われと共に歩め!」----
藤井聡京大教授は奈良県出身なので、奈良県庁にもお友達はおられるかも知れません。奈良県主催のイベントで講演をして貰っては如何でしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。