奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その254)

2017-05-05 06:36:49 | 奈良・不比等
平成29年GW(ゴールデンウィーク)後半5連休の初日(5月3日)、午後1時前、平城宮跡を横切る近鉄奈良線・神戸三宮行き快速急行の車窓から平城宮跡の踏切付近に「平城京・天平行列」の一行が見えた。元明天皇役の姿など、仮装行列が終わった処かこれから始まるのかは定かでなかったが、30名程の中心メンバーが目立つ衣装を身に纏っているためか、車窓からもはっきりと見えた。後で確認すると午前11時開始とあるので、「平城遷都の詔(みことのり)」を大極殿にて終えた後、朱雀門外の仮設楽屋に向かっていたのだろうか。-------
大和西大寺駅からは平城宮跡へ向けてシャトルバスの運行もあるそうであるが、天気が少し曇っており気温は高い状態であり、広い平城宮跡であるためか、人出の様子はそれ程の人数には見えなかった。-------
平城京天平祭実行委員会に名を借りてはいるが実質上の責任部署である「奈良県・県土マネジメント部まちづくり推進局・平城宮跡事業推進室」の担当部署はこの「平城京天平祭(平成29年5月3日~5日)」の催しの盛況加減が気になる事だろう。-----
行列の人数を集めるにしてもボランティアだけでは様にならず、各地の祭礼の行列にはセミプロが役割を果たしてきた。それなりの出演料も必要となる。奈良県の県税を沢山使う議会の同意を得るのは難しいだろう。------
荒井正吾・奈良県知事のお考えには細々でも継続は力となるので続けて行きたいとお考えなのだろう。天平行列がしょぼいのは仕方がない。でも元明女帝はピカピカの「ミス奈良」がなさっているので毎年上出来であるけれど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。