奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その337)

2017-07-27 09:30:18 | 奈良・不比等
歴史ファンタジー小説・北円堂の秘密

「日本書紀の呪縛(吉田一彦著・集英社新書2016刊)」を読んだ。吉田一彦(よしだかずひこ1955生れ・上智大学卒)氏は名古屋市立大学教授で日本史学者である。-----
先に読んだ「宣教師と太平記(神田千里著)」と同じシリーズの「本と日本史①」として「日本書紀の呪縛」はシリーズ巻頭を飾る意味合いを持つ書籍である。------
奈良県では「記紀万葉プロジェクト(2012~2020)」が進められており、県職員の方は是非この本を読んで参考になさるのが良いと思った。------
「日本書紀の呪縛」では、古事記についてもその執筆年代に疑問があると素直に述べている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL