奈良

不比等

古都奈良・修学旅行と世界遺産の街(その260)

2017-05-11 09:05:05 | 奈良・不比等
近鉄奈良線の特急列車(大阪難波~近鉄奈良)は通勤時間帯が主で、土日には若干運行ダイヤ本数が多かった位だったと思うが、近年の外国人観光客の増加を当て込んでなのか、平日・昼間帯の特急列車・本数が増えたような気がしている。------
近鉄奈良線の特急停車駅のホームには特急券の自動券売機が設置されているが、最近真新しい機種に取り換えられていた。大和西大寺駅では特急の発着前だけホームの臨時特急券発売所をオープンする形式となっている。学園前駅や生駒駅ではホームの臨時特急券発売所の駅員によるサービスは数年前に特急券自動券売機に置き換えられて来た。その自動券売機を耐用年数が過ぎている訳でもなさそうなのに新型に取り換えるのは何故だろうか。------
快速急行列車を待っていると、女性駅員が特急券自動券売機の売上金の回収に来て、先輩らしき女性駅員が後輩の女性駅員に券売機の裏側を専用の鍵で開けて売上金の回収方法を教えている処を見せて貰った。近鉄では男性駅員だけでなく女性駅員も結構目にするようになった。電鉄会社には鉄道ファンの男性社員が多いのではと思っていたが、女性の車掌も既に誕生しており、駅務のかなりの部分は女性が務めることが出来るようになったのかも知れません。但し、券売機の台座のペダルを踏んで本体を90度回転させるなど、力不足の女性には無理そうな感じもした。また、小銭が大部分でも窃盗犯に狙われる心配もありそうであり、特急券自動券売機でも全部自動ではないのであるから駅員のフォローせねばならない仕事については男性駅員とペアにするなどした方が良いように思えた。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 古都奈良・修学旅行と世界遺... | トップ | 古都奈良・修学旅行と世界遺... »

コメントを投稿

奈良・不比等」カテゴリの最新記事