リニュウアル二合半

おかみのかわらばんをお知らせします・

魚のあらを上手に生かす

2016-10-19 08:47:11 | Weblog
河岸から魚が届いた日や、
次の日は、
あらだらけになります。
Ⅿ代子が二合半に来るまでは、
女将は、
ほとんど捨てていました。
彼女が来てからは、
かまや頭を焼いたりして、
常連の皆さんにサービス同様に、
提供していましたが、
今は飽きてしまってか、
誰も食べてくれません。
鯛とか、はた、金目等は、
煮付けにして商品になりますが、
その他は、
焼いたりして、
味噌汁の出汁にしたり、
あらに着いた身を、
こそげ落とし、
ご飯に炊きこんだり、
今でも、
決して無駄にはしていません。
これも、
料理屋の仕事でしょうか。
今日は、
セコムのゲストルームで、
1時半から、
利き🍶のゼミをやります。
5名様が応募されたそうです。
頑張って行って来ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩がつまらない | トップ | セコムさんでのゼミ終わりま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL