ひふみ神示の道

ひふみ神示を知ってから2年が経ちます。神示を読み感想を書き込む事で腹にしみ入ればありがたいのです。

腰いたた行 11

2017-08-10 21:36:51 | 腰いたた行
休み明け二日、三日過ごすと古傷が痛む様にズキズキが顔を覗かせます。
痛みが覗けば、神示を読み、時間があれば神示を読み、夕方にもゴロゴロ、ドシンと雷が鳴って、雨が降って、その間勉強する事が出来ました。
しかし、葛根湯がどれ程の物か、改めて試す時が近いかもしれません。
これも又導き、痛みと闘いながら、スッキリと新しい行にチャレンジ出来ます様に、

...何事に向っても先づ感謝せよ。ありがたいと思へ。始はマネごとでもよいぞ。結構と思へ。幸と思へ。そこに神の力 加はるぞ。道は感謝からぞ。不足申せば不足うつるぞ。心のままとくどう申してあろうが。病気でないと思へ。弥栄と思へ。病治るモト生れるぞ。キがもとぞ。何事くるとも何クソと思へ。神の力 加はるぞ。おそれはおそれ生むぞと申してあろうが。...

信仰の始めは感情に支配されがちぢゃ。理智を強く働かせねばならんぞ。人間は絶えずけがれてくる。けがれは清めることによって、あらたまる。厄祓ひせよ。福祓ひせよ。想念は永遠にはたらくから、悪想念は早く清算しなければならんぞ。中の霊は天国へ行っても、外の霊はこの世に残るぞ。残ることあるぞ。残ってこの世の事物にうつって同じこと、所業をくりかへすことあるぞ。早く洗濯せよと申してあろうがな。...
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 腰いたた行 10 | トップ | 一切に感謝 »

コメントを投稿

腰いたた行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。