風月庵だより

都会の雑踏に埋もれて生きている老庵主です。消えゆく前の雑音です。

宇宙戦争

2016-10-18 17:27:32 | Weblog

10月18日(火)晴れ【宇宙戦争】

今日は、この地方の空はとても美しく、早朝から昼も夕方も一日中、青い空に白い雲の大空の舞を楽しませてもらいました。

しかし、昨日は中国が宇宙船の打ち上げに成功し、宇宙飛行は軍事的な目的であることが明白になりました。勿論アメリカやロシアも軍事的な目的で飛ばしているのですが、宇宙戦争も奇想天外な物語ではなくなりました。

やはり漫画や小説は、一歩先を行っているわけで、「宇宙戦艦ヤマト」の歌のようなことが現実に将来この地球に起こりうることを、中国の宇宙船の打ち上げで、さらに強く思いました。

と、いうことは、人類の滅亡も、そう遠い将来ではないように思えてきます。昨日たまたま読んでいた『禅・空っぽのままに生きる』(盛永宗興老師講演録)の中に、福井謙一博士(1981年ノーベル化学賞受賞)との対談があり、福井博士曰く「人間が自分の意志、欲望に任せて行動していくと、例えば非常に望ましくない結果が起こって、平たくいえば人類が滅亡するといったこともあり得るんですね。云々」と。

私もギリシャで、ミディアムの友人から地球人類の滅亡を伝えられてから、そのときは信じませんでしたが、だんだんにあり得ることという思いを強くしています。

それは地球の温暖化によるものだろうかと、思っていましたが、この頃は宇宙戦争もその中に入ると思っています。第一、宇宙は、人間のみならず全ての生命にとって、危険な物質で覆われてしまうときがくるかもしれません。海の浄化作用も、空の浄化作用も追いつかない状態になったとき、最後の時です。

坐禅の日々を送りながら、亡き人々の冥福を祈ったり、草取りをしたり、読書をしたり、食事をつくったり、静かな日常を送りながら、そんなことを心配している尼僧が一人、地球の片隅に生きています。

皆様、どうぞ、悔いの少ない日送りを。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑裏有刀と笑裏無刀 | トップ | 防草シートの威力 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (春女)
2016-10-19 18:35:45
奢れるものは久しからずですね。地球では無数の生物が栄えては滅びましたが、それは進化の結果、又は外的要因(恐竜が滅びた大隕石の衝突など)でした。

そうでない場合は、栄えている生物も一見栄えていないような生物も、結局相互に依存、バランスをとって生存していました。
人類だけがそういうことではなく、自分で自分の首を絞めて滅びるのでしょうか。それは致し方ないとしても、その巻き添えになって滅びる、多くの生物がいると思うと、申し訳ない気持ちになります。

但し温暖化、核戦争、宇宙戦争の犠牲で生物がどんなに滅亡しても、生き残る生物は必ずいますし、生物が残らなくても、地球そのものは残ります。未知の彗星、惑星衝突がない限り、太陽の寿命が尽きる数十億年後までは。

あまりに話かけたくて (隣食は奇跡)
2016-10-20 10:36:03
この頃なかなかパソコンを触れずに、ご無沙汰いたしております。
いつか、お隣で食事を戴いたのは、奇跡だったと今思います。
あまりに恐れ多い方なのだと、あとになって知りまして。
私は「知らないでずけずけと」どこにでも入り込んでしまう子供のようですね。

でも、あまりにお話し申し上げたくて、メール差し上げます。
とても美しい空のお写真の数々ですね。
宇宙の話も、大好きです。

ちょっときて きてみて みてみて
鳥の呼ぶ
いかなる宇宙のそこに開かる

滅茶苦茶短歌です。
宇宙の仕組みは解明されていないから、鳥の目の前に異次元の宇宙が広がっているのかもしれないと、思ったりいたします。

悲しいかな、自己免疫が壊れてしまい、苦しむ数々の疾患が現にあってしまうように、
地球の自然治癒力が衰えていく方向にあると危惧しています。

自分もたくさんの化学物質を使い、ゴミを排出しています。小さな争いひとつやめさせる力もありません。
(自分の心さえコントロールできないことがあります。)

自分は何をどうしていけばいいのか、ない脳をしぼって
良いと思われることを、今、行動するしかないですね。
春女さんへ (風月)
2016-10-20 11:14:49
地震のときも、津波の時も、原発事故でも、人間のみならず、多くの動物、植物、一切の生物が被害に遭いました。

太陽の寿命が尽きるまで、地球人類も生き延びられると好いですが。しかし、最後には、宇宙に脱出するのかもしれませんね。数人の人類は。

おそらく私たちの時代では、人類滅亡の時を見ることはないと思います。
隣食は奇跡さんへ (風月)
2016-10-20 11:21:31
コメント有り難うございます。もう少しお話をする時間があるとよかったですが、会えただけでもお互いに好かったと思います。

私は、結構気楽に生きています。結構悩みつつ生きてもいます。でも、昨日は猫のルナちゃんを病院に連れて行くのに必死になりました。お陰様で、あちこち引っかかれましたが、無事にワクチン注射と、眼の充血の薬をもらうことができました。

人の役に立つよりも、猫の役に立ちながら、修行しています。

お元気で。また来月お会いできますことを楽しみに。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む