輪島市鳳至上町通りご案内

輪島市の中でも古い街並みの残る、鳳至上町通りの風景、季節ごとの街の様子を「奥能登の白菊」醸造元の女将がご案内いたします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

街づくり

 | Weblog
横浜からおいでいただいた長谷川様お便りありがとうございました
私どもも楽しい時間を過ごせました。新しい蔵で「すべては良酒を醸すため」
とおっしゃっていただき、少し胸のつかえも取れました
横浜で新しい白菊を待つ人がいるから頑張ってくださいのお言葉に今まで悩んできたことも薄らいでいきます
どうぞまたお越しください、こん度若夫婦がお邪魔させていただきます
とびっきり美味しいお寿司を食べさせてやってください
負けないお酒を造るため・・・・・

毎年参加している大阪の酒販店様のお酒の会今年は欠席にしました
すると昨日社長様からお電話を頂き「白藤さんと飲みたいから10月輪島へ行きます」とのことお客様を誘ってきていただくようです
毎年お会いして親しくさせていただいている方たちばかりです
去年は頑張って蔵を再興させますと言ってきました
お会いするときっと涙が出そうです

いろんなことのあった1年半でした。
多くの方々に励まされてやっとここまできました

これからも同じように多くの方と一緒に酒造りに励んでいきます
酒蔵は土蔵ではなくなりなしたがだんねつのきいた清潔な蔵で
温度管理も十分にでき仕事回しもたいへんよくなりました
10月には大正蔵も完成です
ひとつづつ完成したいくたびにホッとします

あとは地域の方々とどんな形で街づくりに参加できるか
私なりにもう少し考えようと思います


コメント (14)   トラックバック (4)
この記事をはてなブックマークに追加

22日NHKお昼のふるさと一番に上町が!

 | Weblog
9月22日お昼のニュースのあとのふるさと一番で鳳至上町が出ます。
大崎漆器店を中心に我が家も古い漆器を修理してもらうということで
出るようです。
さいごはお隣の七尾さん宅のパイ窯の前で終わるようです
たぶんバックの黒塗りの家は我が家の新しい蔵の一部です

パイ窯は土蔵研究会を中心に活動を進められていて将来的には
外部からシェフを呼んで単発的なレストランになるようです
七尾邸の庭は今、一部畑になっていて、せんじつも 金沢から
中村あやさんがきて手入れをしていらっしゃいました
春には私たち家族もお手伝いをさせていただきました。

骨組だけとなった七尾邸の蔵を再生するために土蔵債権というものを
発行して資金集めをして直すということです
漆のぐい飲みとお酒と買っていただくという債権ですが
当初わがやも土蔵で直したいという意向だったので参加していたのですが
残念ながら我が家は大正蔵の外部を土蔵でしなかったので河井町の
清水酒造さんのお酒と大崎漆器店、蔦谷漆器店の器になったようです


上町通のシンボル的な存在だった旧船木邸も市が買い上げ修理にかかっていますが
蔵の壁をはがしてみると柱は25%ほどしか残っていなく急遽
設計が変更されたようです、蔵は壁で持っているというのは本当ですね

もう2~3年もすればカミマチもかなりかわってくるとおもいます

9月20日は白藤酒造店の新しい蔵でクラッシックギターのコンサートが
あります、わがやのこの一年をほんとうに心配して親身になっていただいた方に
また「奥能登の白菊」のファンの方々に来て頂き祝っていただければ幸いです





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お客様

 | Weblog
9月ももう半分が過ぎました若夫婦はあちこちと忙しく出かけています。
おばあちゃんとしては孫守リと草取りと大工さんのお茶出しです

大正蔵も今月中には完成です。2重の断熱材に杉板張り、内部は土壁で仕上げます
ブルーシートが一枚づつはがせるのがうれしい限りです

10月からは仕込みの準備にかかり11月からは本仕込みになります
品切れとなっている純米酒、にごり酒 からの仕込みになります12月には新酒ができることと思います
2種類のひやおろしも予定数は完売となりました、皆様のおかげで少しづつ酒屋らしくなってきています

9月17日よこはまから7名お客さまです、久しく使っていない蔵の御膳を出してみます とにかく食器類が数多くあります
昔はすべて家で用意していたからでしょうね

竈で混ぜご飯を造り、炭で焼いたお魚を食べていただきます
秋の輪島はキノコですが9月はまだ早すぎますね
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

一雨ごとに

 | Weblog
一雨ごとに秋の風が吹いています
また造りの時期がやってくるな~と思うと
早く蔵の改修を済ませて、すっきりとした蔵で酒造りを
始めなくては掃除、洗い物が10月から準備にかかります

ことしの米の出来具合が気になるところですが
お米に合せての仕込みです


本醸造は新酒に切り替わりました

昨夜、18BYの純米大吟醸無濾過生原酒を試飲してみました
小売店さんのように寝かせて見ましたら、なかなかいけるもので
嫁と二人で半分空になりました

手前みそで「やっぱり日本酒美味しいよね~」


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

澄んだ空気

 | Weblog
この一週間ほど、星空がとても澄んでいます
日中も秋のように空気が澄んでいます

思うに北京からの排気ガスが来ないせいだと!
オリンピックが済むとまた変わるんじゃないかと

気をつけてみてましょう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大正蔵

 | Weblog
大正蔵の修復を中は土壁で外は断熱材を二重に入れ外壁は
木で下見張りになります,なかの木材はとてもいいものですので
中塗までします
お酒が売れて余裕出てきたら漆喰の磨きにしーと。

経費節約のため木材の塗料塗りは自分たちでしようと思います
キシラデコールの黒になります

やってみたい方の参加お待ちしております

蔵のつなぎもだんだん仕上がりとても使い易い蔵となります
質蔵の道具の置き場所も仕上がりつつあり、あとは周りの樋、外壁の修理
となります

8月9月とお客様の予定が入ってきます
おばあちゃんの活躍の場が増えてきます


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

星空

 | Weblog
梅干しも仕上がり、カメに入りました。塩が馴染んでから食べ始めます
10年物の梅干しも今一度紫蘇汁につけて干してみました
色はずいぶんとよくなりましたので当分は量の心配ないです
輪島の梅干しと言ってくださる方にも差し上げられます。

今夜の☆のなんてきれいなこと
ほんの一瞬をこの世で生きているんだなーと実感します
些細なことくよくよしなくてもいいんじゃないか・・・・と★が言っています

今日のNHKろくまる文庫に土蔵研究グループの萩野紀一郎理事長がでられました

ちょっぴり緊張している様子でしたが頼もしくもありました鳳至上町に
ある多くの土蔵の修復に骨身を惜しまず、取り組んでくださる方です。

がんばれ萩野理事長!!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

なま 酒

 | Weblog
暑い日が続きます。
でも梅干しを干す日がなかなかありません
昨日一日干しましたが、今日も曇りです
梅雨が明けたはずなのにお天気がはっきりしません

昨日も山へ出かけて毎日飲むお茶の材料集めです
気分爽快、山の空気はとても美味しいですよ

今週から蔵の改修が始まっています
つなぎのめんがとてもうるさいようですが
大工さんは頑張ってくれています

そんな中でやはりこの時期は生酒がなんとも言えず美味しいものです
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

自家製梅酒

 | Weblog
7月28日の金沢の大雨の被害に遭われた皆様、お見舞い申し上げます
自然の力の前には人間のちからなど微力なものですね
だからこそ奢ることなく自然との共生をしていかなくてはならないのです

昨日は久しぶりに山へ出かけました
気分がすっきり頑張らなくてはとの思いです
いつも飲んでいるお茶の材料集めです
家中元気にこの十年を過ごすためには健康であることが何より大切です

帰宅後17年に作ったブランデーの梅酒・・・これがなかなかいけるのです
ブログを見てちょっと味見をしたい方、どうぞ当店へお越しください

晩御飯を作りながら、ちょっと体を元気にするため飲んでいます

無農薬の野菜をたくさんいただいたので今日はラタトウイユに再挑戦です
ブーケガル二がありません?不安な味になりそうです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピザ窯ができました

 | Weblog
暑い日が続きます
今年は蝉の声が少なく、ちょっと変です
去年はうるさいほど鳴いたのに。

今日は瓶詰めをしております
今までは茶の間にいても音が聞こえておりましたが
機械類がおくの新蔵へ移動したので静かなものです

お祭りには東京の料飲店さんがいらっしゃいます
お構いはできませんがお祭りを見るのには最高です

半化粧、萩、百合暑いのに草花は元気にさきほこっています
人間も元気を出して頑張りましょう

お隣の七尾邸にピザ窯ができました
どんなピザが仕上がるか楽しみですね
町の多くの方が参加できるようにすればいいな~。
神戸からの職人さんたちのおかげです
お疲れ様でした
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加