一緒にくらそう

日々のくらしで心に留まった事を、マイペースに綴ってます

ガラケー再起動

2017年06月27日 | 生活

※私の勝手なシャチョウのイメージ絵


豆吉には、イマジナリーフレンドみたいな空想上の知り合いがいます。
若めのオジサンで、鉄板で何かを作る仕事をしている人で、豆吉は「シャチョウ」と呼んでます。

最近シャチョウは、ロケットを作って宇宙に2週間くらい行き、宇宙人を捕まえて帰還。
某※国に頼まれて宇宙人を分けてあげて、先日ようやく日本に帰ってきたんだとか。
しかもシャチョウは南米の国の出身とその時に判明。でも日本語ペラペラみたい。

豆吉の頭の中にいるシャチョウは、かなりすごい人です。


そんなシャチョウと豆吉が連絡を取るのが、私が以前に使っていたガラケー。
もう充電しても電源が入らないんですが、豆吉には使えているようでした(笑)

(去年の12月頃から始まった、シャチョウとの会話中の豆吉)


で、つい先日。
部屋の片づけをしていたら、豆吉が気に入っているガラケーの後に使っていた
もう1つのガラケーを発見しました。

ピンクが豆吉が遊んでいる電話、水色がその後に使っていた電話



試しにコチラの水色も充電してみたら、なんと!なんと!電源が入りました

赤ちゃん時代の豆吉の写真が沢山保存されてました。


保存されていた写真をもとに調べてみたところ
ピンクは2009年12月まで使っていたもので、水色は2013年10月まで使っていたようです。

長期間充電せず、本体から完全に電力が失われると、ガラケーのソフトウェア壊れる。
と聞いた事があったのですが、8年間と4年間の充電しなかった年数の差で
再起動できるかどうかが分かれたのかも知れません。

電源の入ったガラケーを豆吉に見せたところ、それはもう大喜び!

画面がつく、音も出る、カメラも使える、ワンセグテレビも見られる、って事で
すぐさま「これ、豆吉のにしてもいいでしょう??」とお願いしてきました。

本人としては、メールしたかったようですがFOMAカード(ドコモ)が入ってないので
さすがにそれは無理ですね 残念。
裏蓋が一部留め具が欠けて閉まらなかったりしてますが、しばらく遊べてくれる事を願います。

それにしても、ワンセグ視聴に関しては、スマホよりもガラケーの方が便利だと思いました。
ガラケーには本体にアンテナが内蔵されててすぐに見られるのに対して
スマホは別にアンテナが必要で、持ち歩くのが手間。
これってアンドロイドだからなんでしょうか?まぁテレビは自宅で見るから良いんですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おじぎ草の成長 | トップ | カタツムリに土 »

コメントを投稿