The name is happy ..only calling... jin and kame

大好きな仁亀やKAT-TUNをうーたが日々綴ります。
自己妄想小説も公開中。

<亀梨和也>蜷川幸雄舞台作品で初主演

2015-04-14 12:00:05 | KAT-TUN

<亀梨和也>蜷川幸雄舞台作品で初主演 「刺激、教えを形にしたい」


 人気グループ「KAT-TUN(カトゥーン)」の亀梨和也さんが、蜷川幸雄さん演出の舞台「青い種子は太陽のなかにある」に主演することが11日、明らかになった。蜷川作品初参加、初主演の亀梨さんは「僕にとっても、初めてのことづくしの時間になると思います」と話し「(キャスト、スタッフ)すべての方々からいただく刺激、教えをしっかり形にできるよう、準備していきたいと思います」と意気込みを寄せている。

 同舞台は、寺山修司さんが1963年に書いた音楽劇。物語は、高度経済成長期の日本を舞台に、個性的な住人たちが暮らす貧困街で育った主人公が、建設現場で転落死した男の遺体を、現場監督や市役所の人間たちが隠すのを目撃し、口封じをされる……というストーリー。音楽は、松任谷正隆さんが務める。蜷川さんの舞台で松任谷さんが音楽を担当するのは初めて。

 亀梨さんを起用した蜷川さんは「魅力的な青年だな、いつか一緒に仕事をする予感がありました」と話し「しなやかな肉体と、しなやかな感性がとても魅力的です」とコメントしている。


キターーーーーーーーー!

映画か舞台かそれとも、、と思っていました
だって亀ちゃんサイコーのコンディションですもん
やっとキタキタキタキツネ
田口さんが乗り移りました

ずっと亀ちゃんにはジャニーズ以外の舞台をやってほしいと願っていました

多々ある要求に応えて乗り越えてかなえていく姿が目に浮かびます

きっと彼ならやり遂げ、想像以上の成長を見せてくれると思われ

楽しみです!

さて、一昨夜のGOスポ

笑顔がたくさんあって
水泳界の若きスターを前にキラキラオーラ半端ないです亀ちゃん

140キロプロジェクト、あのエヘッ亀ちゃんこれからずっと使われるのかな

うはは

上田さんからのポージング

舌をぺろり出しちゃうとこが亀ちゃん流なのです

さすがです



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« GOスポ亀ちゃん&上田さん田口... | トップ | GOスポ&少年倶楽部プレミアム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。