『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

【東京ぷちトリップ②】ららぽーと立川立飛のドンクカフェで「厚切りトーストセット」

2017-07-15 | 食ベラー(スイーツ・お菓子・パン)

ドンクカフェは地元にもあるのですが、いつも混んでいるイメージで入ったことがなかった。
ららぽーと立川立飛にもドンクカフェがあり、トーストが美味しそう~~。
しかもワンコイン!
ワンコインで食べられるなんてモーニングみたい「なランチ!と、思わず入ってしまいました。

多摩モノレールの「ららぽーと立川立飛セット券」500円をここで使います。

【東京ぷちトリップ】多摩モノレールの楽しみ方⇒多摩モノレール一日券で楽しむ♪多摩のいろいろ
詳細はこちらでチェック!

期限のあるものは先に使えの鉄則ですかさず利用。


★厚切りトーストセット 500円+税別途

パンよりはごはん党ですが、厚切りトーストが大好き💛


高校生の頃、ケーキとパンを扱うお店でバイトした経験があります。
当時としてはしゃれたお店だったし花形的なバイトでした。

もともとスイーツ好きですが、その当時、生のケーキを扱うお店もなく、贅沢にいろんなケーキを味わえたことが後のスイーツ好き、グルメな道に進むきっかけかも。

トーストの厚さの好みで出身地がわかるようです。
関東では薄目の6枚切り、8枚切り。
関西では4枚切り、5枚切り。
が好まれるのだそうです。
8枚切りのパンって北海道にはあまりなかった気がするので、北海道の食文化は関西の影響が強いのだとやっぱり思います。

サラダ、コーヒー、トースト。
ランチというより、モーニング的ですが、お買い物に重点置いてたら、食に時間をかけたなくないですよね。

サクッとお腹を満たし、ゆっくりお買い物をする。

このところ、桃トーストでパンばかり食べてますが、本来はごはん党。
なので意外と食べる機会がないドンクのトーストが美味しかったです。

 

ミニワンも併設されているカフェだそうですが気が付かなかった。

1984年に札幌のドンクで生まれたミニクロワッサン。
全国の店舗へ広まり、2006年6月に「Minione」として独自ブランドが確立。

ミニワンって札幌生まれだったんですね!
旧そごうかな?三越?
札幌の記憶も薄れてきたこの頃、加齢を感じてしまいます。

ドンク・ミニワン ららぽーと立川立飛店 (DONQ・Mini One
042-512-5503
東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛 1F
多摩モノレール立飛駅から192m
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休(ららぽーと立川立飛に準ずる)

 

東京ぷちトリップ】まとめの目次
【東京プチトリップ】多摩モノレールの楽しみ方⇒多摩モノレール一日券で楽しむ♪多摩のいろいろ

 

食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ジャンル:
パン
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東京ぷちトリップ】多摩モ... | トップ | 壮年よ?!大志を抱け!札幌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。