『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

リニアモータカー試験走行をみる@山梨県八代ふるさと公園

2017-07-28 | 旅 山梨県

山梨県へ桃狩りに行ったとき、お友達がリニアモーターカーが見れるスポットを案内してくれました。
八代ふるさと公園という笛吹市にある公園です。

八代ふるさと公園
笛吹市八代町岡2223-1
最寄インター
中央自動車道一宮御坂IC
最寄駅
JR中央線石和温泉駅
最寄高速バス 一宮
最寄バス停 竹居
石和温泉駅より車約20分中央道一宮御坂ICより約10分
 
笛吹市八代町の丘陵にあり、南アルプスの山々や甲府盆地を一望できる公園です。
春になると、ヤマザクラやベニヨシノなど様々な種類の桜約300本が公園内で咲くそうです。
 
 

古墳広場には夫婦のような2本のソメイヨシノがあり、「甲州蚕影桜(こうしゅうこかげざくら)」と呼ばれています。
 

高台から見渡す景色は夜になるとさらに美しく、山梨の夜景のスポットとしても人気の高い公園だそうです。
 
 
 
 
公園にいるといきなりすごい音がしました。
え?なんの音?リニアモーターカーの試験走行です。
八代ふるさと公園の近くをリニアモーターカーが走ってました。 
 
 
 
 
 
 
1962年(昭和37年)から始まった国鉄(現JR)によるリニアモーターカーの開発は、10年後の1972年(昭和47年)に、200mの実験線で実験車がはじめて浮上走行に成功、1977年(昭和52年)に、宮崎県に本格的な実験線が開設され、宮崎での実験により、1979年(昭和54年)、無人走行の最高速度517km/hの記録がつくられたそうです。
現在行われている実験の起点は山梨県笛吹市境川町で終点:山梨県上野原市秋山までとなり、全長42.8kmで行われているそうです。
山梨リニア実験線の今後
2013年(平成25年)8月、山梨リニア実験線の延伸工事が終了し、走行試験が再開しました。


試験走行は4両くらいでしょうか?
全景を撮影できました。500キロを超えているのであっという間の走行。
音は新幹線ほどうるさくはないけれど、やはり近づくとわかります。 

公園にいる間に4回くらい見れました。
 
 
山梨県立リニア見学センター
山梨県都留市小形山2381
0554-45-8121
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)(火曜日が祝日の場合は開館)
祝日の翌日(祝日の翌日が金・土・日の場合は開館)
年末年始(12/29~1/3)

利用料金(どきどきリニア館)※わくわくやまなし館は無料
大人 420円
高校生 310円
中学生・小学生 200円
 

JR 勝沼ぶどう郷駅からの「勝沼ぶどうの丘」です。


タートヴァンでワイナリーのワインを試飲もできます。
勝沼ぶどうの丘でソムリエ気分でタートヴァン☆山梨ワインとグルメとジュエリーな女子旅行記2
タートヴァン体験の記事はこちら

 

山梨女子旅 ワインとグルメとジュエリー旅行記 目次

勝沼ワイナリーめぐりの記事など、山梨県の観光記事はたくさんあるので、山梨県のカテゴリーをご参考にどうぞ

 

食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 
 

『山梨県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おうちカフェは『ぴよりん』... | トップ | ボンヌール・メゾン(BONHEUR ... »
最近の画像もっと見る

旅 山梨県」カテゴリの最新記事