『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

硫黄谷庭園大浴場のある5つ星の霧島ホテル(食事編)☆JR九州D&S列車「かわせみやませみ」に乗る♪霧島・人吉の旅⑥

2017-06-15 | 旅 鹿児島県

パワースポット霧島神宮をお参りした後は、宿泊のホテル「霧島ホテル」にチェックインです。

パワースポット霧島神宮の禊の雨☆JR九州D&S列車「かわせみやませみ」に乗る♪霧島・人吉の旅⑤
前の記事はこちら


霧島温泉には有名で人気のホテルがいくつかありますが、霧島ホテルは5つ星のホテルです。
十四の源泉からあふれ出る豊富な湯量に感動の硫黄谷庭園大浴場で有名。

霧島ホテル
硫黄谷温泉 霧島ホテル
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948
【TEL】0995-78-2121 【FAX】0995-78-3001
駐車場 100台

 

 

霧島は「日本で最初の新婚旅行の地」。
慶応2年(1866年)、寺田屋事件で負った手傷を癒すため、坂本龍馬は妻・お龍とともに硫黄谷温泉へも宿泊し穏やかな日々を過ごしたのだそうです。
その記録として有名な「霧島登山図」など貴重な資料を館内展示もありました。


お部屋には「かごしまスイートポテトン」が♡
これ可愛くて好きです🐽旅が楽しくて食べるの忘れて写真だけですが。

お部屋は一人で一部屋占有。

 

お部屋から見える霧島温泉の雄大な景色!緑が濃い!
標高777メートル!
東京のミシュラン三ツ星の高尾山(599メートル)よりも高い場所に建ってるんです。

湯けむりも上がり、時間で趣が変化して長くみてていた飽きない風景。 

夕食の前に大浴場へ。
本来、お風呂場の撮影はNGですが、今回の旅では特別に許可をいただいて、硫黄谷庭園浴場を撮影させていただけました。
ので、大浴場は別記事で詳細を載せます。


天下の名泉として300年の歴史を誇る硫黄谷庭園大浴場。


豪快に噴き出す温泉に、取り巻く多彩な湯船や、4種類の泉質を味わえる至福の湯めぐり。
また1日の湯量は14,000,000リットル、1分間にドラム缶50本分の湯が湧き出る!

硫黄谷温泉は1500人は入れるんですって。
霧島ホテルは歴史があり、古くからあるので、その規模と歴史は感嘆します。

硫黄谷庭園大浴場は混浴で、バスタオルを巻いて入ってもいいそうです。
レディスタイムもあるので、女性がゆったりと大浴場を占有できる時間もありますのでご安心ください。
お風呂は別記事でもうちょっと詳細にご紹介します。


夕食は硫黄谷会席


硫黄谷庭園温泉の後は、5つ星ホテルらしい風格ある宴会場へ向かいます。

お食事会場は「霧島館」。
なんかスペシャルな気がしてパチリ。本当にスペシャルなお部屋でした。

硫黄谷会席
・食前酒  梅酒
・先付 季節物前菜
・造り 三種盛り
・蓋物 海老真薯揚げ出し
・焼物 鰆蓬焼
・鍋物 黒豚しゃぶ鍋
・凌ぎ 酒寿司
・酢の物 錦江湾真鯛嶺岡豆腐
・椀物 白魚・桜ゆばこん 木の芽・菜の花‣筍
・香の物 季節物三種
・飯物 山菜炊きこみ御飯
・デザート フルーツティラミス

名物鍋「黒豚しゃぶ鍋」や黒毛和牛ステーキ、さつま揚げ、きびなご、など 鹿児島の豊かな大地と海がはぐくんだ旬の食材を活かした、郷土会席が自慢。

三代目館主の直筆の「斧入れない...」
お食事開始時点では意味がよくわからなかった言葉ですが、お食事の中盤で納得!
意味がわかることになります。 

 

 


☆黒豚しゃぶ鍋


☆焼物 鰆蓬焼
手紙のようにクルクル巻かれた経木を開くとお魚がでてきます。

 
☆蓋物 海老真薯揚げ出し


☆山菜炊きこみ御飯

 


☆酢の物 錦江湾真鯛嶺岡豆腐


☆フルーツティラミス

 


霧島ホテルの名物百年杉庭園のライトアップも美しい


お食事の途中、ホテルの代表のご挨拶とともに、ステージバックの緞帳?が上がると現れたのは。。。
普通の宴会場と思っていたら、いきなりステージの後ろの緞帳が上がりライトアップされた杉!
霧島ホテルには100年杉庭園があり、その庭園がライトアップされているのです。
なんと贅沢~~そして美しい~~。

■ホテルに隣接するのは名物「百年杉庭園」
樹齢100年以上の『霧島メアサ杉』が群生している姿をライトアップ。
食事会場『霧島館』から見れるのです。
三代目の館主が「斧を入れない」宣言をして以来、その意思を忠実に受け継いできたそうです。
庭園の散策コースには硫黄谷温泉の湯の神をまつる「硫黄谷温泉」や、歌人たちがこの地に残した歌碑の数々も。
季節によって、ムササビやシカの野生動物にも出会えるそうです。

 本当はもっと幻想的でキレイでしたが、写真の腕が悪くてごめんなさい。 

大杉庭園は昼間みるとこんな感じです。
夕食の後は、もちろん、レディースタイムで女性が占有できる硫黄谷温泉を楽しみました。


お料理は「地産地消」をコンセプトとし薩摩の郷土料理も


朝ごはんは「アゼリア」へ。


美しい庭園を眺め、霧島温泉の湯けむりを眺めながら朝ごはんが食べられます。
標高が高いので朝は雲もかかってました。
この景色が一番のおかずかも!といいつつ朝から食欲旺盛(笑)
私が和食派なのでごはんを選んでいるだけで、もちろん、パンも充実。
ブッフェのメニューも50種類以上で、機能的でおしゃれな会場でした。

「地産地消」をコンセプトとした体に優しい朝ごはん。
選りすぐりの地元鹿児島の食材を多く取り入れ、素材本来の旨味を活かした品々が用意されていました。
「さつま汁」、焼き立ての「さつま揚げ」郷土料理の「がね」や「あくまき」などなど


食後のコーヒーをいただきながらまったりと緑に癒されました。

 


番外編:関平鉱泉・関平温泉


これなーんだ?


答え 焼酎
割ってあるのでそのまま飲めるようになっています。
割っているお水が関平鉱泉水のようです。


霧島温泉にはいろんなところにアヒル隊長のグッズが置かれているのはマスコットキャラだから。
パイロットとコラボした既成のキャラをマスコットにするというのは逆に珍しいかも。
トートは表と裏でデザインも違って可愛い💛
お気に入りのトートバックは東京でもお買い物に愛用中♪ピンクが可愛いくてお気に入り💛

関平鉱泉・関平温泉
1832年(天保3年)から地元で飲み継がれている鉱泉水。
霧島山麓の自然の中で湧出する温泉水で、地下の高熱によって溶かされた多くのミネラルが含まれます。

 


 JR九州 D&S列車

JR九州東京支社

霧島観光協会 

 

⇓⇓⇓旅のまとめはこちら⇓⇓⇓
2017年3月デビュー!JR九州D&S列車「かわせみやませみ」に乗る♪霧島・人吉の旅ダイジェスト&目次

 

食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

#JR九州 #九州 #鹿児島県 #熊本県 #人吉市 #霧島市 #霧島温泉 #霧島ホテル #MOZOCAステーション #霧島まほろばの里

 

 
『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お米の国の人だから、コスメ... | トップ | 霧島ホテルの硫黄谷庭園大浴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅 鹿児島県」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。