『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

コレド室町2のカジュアルガストロノミー『ラ・ボンヌターブル』でディナーを

2017-07-27 | 食ベラー(フレンチ、欧州料理)

フレンチが好き。
RettyのTOP USERさんのおすすめのフレンチレストランへ訪問することになりました。
コレド室町は何度かお食事に行ってますが、こちらは未訪問。
人気のレフェルベソンの味を手軽に味わえると評判のお店。

大きくとられた窓が雰囲気がヨーロッパ風で素敵です。
18時を過ぎているのにまだ明るい夏の夜。

 雰囲気がパリの郊外みたい。

日本橋の『美味しい食卓』は日本橋・コレド室町2にあり、カジュアルガストロノミー『ラ・ボンヌ・ターブル(LA BONNE TABLE)』。
『美しい食卓』という意味でフランスでは『美味しいレストラン』のことだそうです。
自然派ワインやノンアルコールドリンクとのペアリングコースもあります。
広々とした空間はカジュアルデートにオススメのテーブル席とソファー席があり、オープンキッチン前には最大10名様用のシェフズテーブルもあります。

 ディナーは乾杯のドリンクも入って10,000円のコースを選択。
(ディナーコース 8250円、スパークリングワイン1800円)


☆フランソワ ミクルスキー クレマン ド ブルゴーニュ ブリュット
乾杯ドリンクはこちらの本格派シャンパン方式辛口クレマン。

 


☆畑のサラダ
3人分がお皿に盛られてきました。
取り分けしてくれるのかと思いきや、テーブルに置かれてはい、さよなら。
サービス料10%なのに自分でサーブするらしい。 

サービスが全体的に不愛想というか忙しなくて、話しているのに割り込んでくる来たり、視線に入って威圧感。
まだグラスにドリンクはあるし、ドリンクメニューも持ってこないでドリンクはと聞いてくるのはどうなんだろう?

 


☆ハマグリと鮎の熟脂クリームのグラチネ、青海苔、枝豆
ハマグリなので一口サイズのグラタン。

 


☆鮎のコンフィ、スイカ、黒オリーブ、木の芽

オカヒジキを添えてある。スイカが美味しいので、これはどこのスイカ?と聞こうとしたら、これは?と言った段階で「オカヒジキ」です。オカヒジキはわかる。聞きたいのはスイカの産地だったけれど、余計気分が悪くなりそうなのでそれ以上は聞かず。

全体通してのお皿の中でこの鮎とスイカが一番おいしいと思った。


☆茄子と金目鯛の冷たいスープ
金目鯛のパリッと焼かれた皮がなんとも言えずに美味しい。

 


☆せせらぎポークの藁焦がし焼き パプリカのソース、黒にんにく、隠元
群馬のせせらぎポークがなんとも言えない味わい。
お肉そのもの火入れもいいですが、黒ニンニクソースがなんともいえない味わい。
メインのお肉のポーションは男性にはちょっともの足りないかもしれません。


☆メロン、枇杷の種ブランマンジェ、甘酒の泡と花 パイナップルとパパイヤのシャーベット
エディブルフラワーがたっぷり散らしてあり、見た目が金魚鉢みたいな美しいデザート。
夏っぽい爽やかデザート。

☆ハンドドリップで淹れる 産地・焙煎にこだわったコーヒー
コーヒーは見た目の色も味わいも薄目で酸味が強かったので私の好みではなくちょい残念。


☆ミニャルディーズ 店名の入った自家製生チョコ

生チョコも美味しくて、コーヒー以外はお料理はなかなかよかったと思います。


ただ、接客がイマイチ。
連れがご機嫌斜めでした。

ワインも雑に注ぐとボトルの写真も撮る間もなく持っていなくなるし、全般的にホスピタリティが感じられず残念過ぎ。

お料理だけが美味しくても接客って大事だと思うな。

接客は居酒屋並なのにサービス料10%はなんだかな感じでした。
チャージとして取られる方がまだ納得いくな。

 
 
ラ・ボンヌターブル (LA BONNE TABLE) 
03-3277-6055
東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 1F

営業時間
Lunch 11:30 ~15:00(L.O.13:30)
Dinner 18:00 ~20:30
A La Carte 20:30~23:00(L.O.21:30)


定休日 隔週水曜日 【6月の定休日】7日、21日の水曜日です。
予算
¥10,000~¥14,999 ¥4,000~¥4,999
カード可
(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
サービス料10%

 

 食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

 
 
『グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月1日発売開始!『カフェ・... | トップ | 富良野の森の中の気分を味わ... »
最近の画像もっと見る

食ベラー(フレンチ、欧州料理)」カテゴリの最新記事