『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学ツアー5☆なんてたってガラスびん@居酒屋やまとで盛り上がる

2013-08-22 | ガラスびん応援隊

ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学ツアー1日目の夜は宿泊先の本厚木駅そばの居酒屋やまとで宴会。
サイダー&ラムネ工場の木村飲料さんを見学したり、サイダー&ラムネの試飲をしたり、楽しい時間はあっという間に夜になり、ノンアルコールからアルコールのが入ったガラスびんへと主役が移りました。

カンパイ!はもちろんビール!ただし、生ではなく、もちろんビンビール。

一、ガラスびん応援隊はガラスびんに入ったドリンクにコダワリます!

グルメブロガーのはしくれなので、本来、食事や飲み会でのレポはしっかりするので、写真は習慣なので撮影してますが、お料理に関しては五感は使ってなくて、サイダーやラムネに集中しちゃいました。


登場したガラスびん登場!!
そう、ご当地サイダー&ラムネです。

炭酸大好き、お酒が弱い私にもっともうれしいドリンク。

ズラッと並ぶガラスびんのサイダー&ラムネ、どれも美味しいのでどれでも歓迎!と言いたいところですが、唯一、私が苦手な味が。。。あの黒いヤツだけは避けたい。
黒いヤツ、そう、あのブラックサイダー(笑)はしょうゆ味。

何かとミックスしてカクテルにした飲めるかな??何に合わせる?
ガラスびん応援隊員は研究熱心。サイダーを使ったカクテルいいね。


とはいえ、サイダーは昔ながらの甘さのある無色透明が一番好き。
と思っていたけれど、最近はオリーブを混ぜたり、スイカを混ぜたり、塩を混ぜたものもあり、奥が深い。
特に思うのは味というより、水が重要???
サイダーも美味しい水の産地のものは、一味違います。




私はうなぎやお寿司は特上がいいけれど、サイダー&ラムネは無色透明であまり甘くない、昔風にいうならば並がよいです。
そう、サイダーが登場した頃はお砂糖の量で松竹梅のようなランク付けされていたそうです。

ワーなら私は迷わず、並お願いします!(笑)

サイダーってお食事にも合うのです。
昔、子供は外や特別なときのお食事はサイダーかオレンジジュースだった。

ウーロン茶なんてのは私の子供時代にはまだ登場してなかった。

ミネラルウォーターを買って飲む以前に、お水はまだ買う時代ではなかったから。
そんな時代の子はサイダーかオレンジジュース。
コーラーは骨が溶けるなんて親に禁止されていた昭和の子供の私。

宴会コースの〆は混ぜご飯でしたが、単品で追加。

 

から揚げと卵焼き。卵焼きが美味しかった~。〆が卵焼きになったんですが、〆卵焼きはデザートっぽい感じでなかなかよいなと思いました。

お風呂上りはフルーツ牛乳かコーヒー牛乳。
もちろん、ガラスびんだった。ガラスびんに入ると何でも美味しい。
最近の紙パックの牛乳や、ペットボトルのラムネは味気ない。
やっぱり、ガラスびんっていいね!
なんてたってガラスびん キョンキョンのふるさと厚木でシミジミ実感。

飲んで、食べて、話して、観て。

そう!カエルさんとブラザーコンさんが降臨。
楽しすぎる時間はMAX!

ガラスびん応援隊員 IN 本厚木本厚木の夜は怪しく、不可解?に過ぎていく、大人の時間なのでした。

四季旬彩 やまと 本厚木店
046-225-4551
神奈川県厚木市中町3-4-19
本厚木駅北口徒歩3分
営業時間
[月~土] 17:00~翌5:00 [日・祝] 17:00~24:00
定休日 不定休

 


ガラスびんお応援隊Aチーム

ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学ツアーはまだまだつづく

 

 ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学ツアーまとめはこちら

富士山サイダーの木村飲料 http://www.kimura-drink.net/

日本山村硝子 http://www.yamamura.co.jp/company/gaiyou.html

日本ガラスびん協会 http://www.glassbottle.org/ 

 お世話になりました!ありがとうございました。

 

 ガラスびん応援隊、ガラスびん&地サイダー・ラムネ工場見学ツアーは次へつづく。。。 

  

人気ブログランキングへ

「ミズ・ビューティー」掲載中のコダワリの女のひとりごと記事 

『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーゲンダッツ クリスピー... | トップ | 「スーパーこまち」と「はや... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。