『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

霧島ホテルの硫黄谷庭園大浴場と百年杉庭園☆JR九州D&S列車「かわせみやませみ」に乗る♪霧島・人吉の旅⑦

2017-06-16 | 旅 鹿児島県

5つ星ホテル霧島ホテルの硫黄谷大浴場はそれはもう、お風呂のテーマパーク。
大規模の温泉は北海道以来で久しぶりの巨大浴場。
宴会場からみた百年庭園には霧島メアサ杉 にも感嘆!
硫黄谷庭園大浴場のある5つ星の霧島ホテル(食事編)☆JR九州D&S列車「かわせみやませみ」に乗る♪霧島・人吉の旅⑥
前の記事はこちら


 霧島温泉郷の硫黄谷温泉の源泉はオンリー霧島ホテル


久しぶりにテーマパークのような温泉を満喫できました。
青森の酸ヶ湯温泉の千人風呂のような巨大な湯船のたち湯。
1500人入れるそうなので千5百人風呂ですね。

霧島温泉郷に8つある温泉のひとつが霧島ホテルというから驚きです。
硫黄谷温泉=霧島ホテルということになります。
霧島ではアヒル隊長がどこの温泉にもいます。

「アヒル隊長」は、パイロットインキ株式会社のトイブランドですが、霧島温泉の観光大使に任命されました。
アヒル隊長の公式サイトは こちら 


エントランスにある記念撮影スポットで、アヒル隊長と記念撮影できます。

ロビーにある記念撮影用のパネルでアヒル隊長と記念撮影しました。
パネルの写真をブログでUPするしかないかなと思っていたのですが、お風呂の撮影許可が出て硫黄谷温泉の撮影をさせていただいちゃいました。

 


硫黄谷温泉
泉質・効能など
硫黄泉・明礬泉・塩類泉・鉄泉
神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、疲労回復、健康増進など

入浴可能な時間(宿泊者)/5:00~9:00 11:00~24:00
※庭園大浴場は混浴ですが、19:30-22:00までは女性専用時間です。

霧島温泉郷は大小8つの温泉があり、その一つの硫黄谷温泉は現在、霧島ホテルのみに引かれています。
泉源は14、湯量は1日1,400万リットルもあり、それをそのまま湯船に注いでいる源泉かかけ流し。

大浴場への入り口は普通な感じなので、そんなに広いと思わなかったのですが、中へ入ったら広いこと!

女性専用スペースも結構な広さがあるのですが、一番気になるのは混浴スペースのたち湯と思いますので、たち湯を中心に撮影してみました。

泉質:硫黄泉・明礬泉・塩類泉・鉄泉
創業文久元年。
一体いつだ?と思ってしまいますが、江戸時代の江戸時代に書かれた温泉番付『諸国温泉功能鑑』に「薩摩硫黄湯」として記載され、湯を患部に当てる打たせ湯や、身分の高い者だけが利用できる殿様湯について書かれているそうです。
坂本龍馬夫妻が訪れた湯でもあります。

1 たち湯
2 うたせ湯
3 赤松風呂
4 ひのき風呂
5 黄金風呂
6 明礬風呂
7 長寿風呂・寝湯
8 薩摩石風呂  (霧島の冷泉が注がれている)
9 露天風呂 鉄幹の湯/晶子の湯 ※赤文字は女性専用
10 美白の湯
11 子宝の湯
12 不老の湯
13 長寿風呂
14 うたせ湯

15 サウナ/水風呂

16 殿湯【明礬泉】【塩類泉】【硫黄泉】【水風呂】【サウナ】
19:30-22:00 レディースタイム(19:30~22:00)は
男性はこちらの浴場のみの利用で男性専用あがり湯利用になります。

 
深さ140cm。私の身長163センチだとお風呂に入っていると胸まで隠れるので混浴時間でもあまり気にならないのかも。混浴時間にはたち湯スペースにご夫婦やカップルで一緒にいる方もいらっしゃるようです。
大浴場の真ん中にある立ち湯の奥行は25m。深さは140cm。プールですね!
14もの源泉から流れ出る圧巻の湯量と大迫力の広さを体感。
立ったまま入れるお風呂って意外と楽かも♪ 

 

広いだけでなく、造りも凝っていてなかなか楽しい。
源泉かけ流しなのですごい!

 

  

 

 

 

与謝野晶子・鉄幹夫妻も昭和の初期に宿泊されたとのことで、男女それぞれの露天風呂は晶子の湯、鉄幹の湯と名付けられています。
写真は男性用露天風呂、鉄幹の湯。 

 女性用の晶子の湯もほぼ似た造りになっています。  

お風呂ももちろんすごいのですが、百年杉庭園もすごい!


坂本龍馬の散策路、百年庭園には霧島メアサ杉の群生も!


 

 

 樹齢100年以上の『霧島メアサ杉』が群生している姿や、野生動物ともアエル10~15分ほどの散策路。


屋久島に行ったことはないですが屋久島みたいな雰囲気??


与謝野晶子、与謝野鉄幹、野口雨情、斎藤茂吉、椋鳩十といったかつて訪れた著名人の歌碑があり、硫黄谷神社もあります。坂本龍馬をイメージした徒歩15分ほどの。散策路


☆硫黄谷神社


この赤いポストの辺りが標高777メートル。

 

  

霧島ホテル
硫黄谷温泉 霧島ホテル
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948
【TEL】0995-78-2121 【FAX】0995-78-3001
駐車場 100台

 

 

 

 


 

⇓⇓⇓旅のまとめはこちら⇓⇓⇓
2017年3月デビュー!JR九州D&S列車「かわせみやませみ」に乗る♪霧島・人吉の旅ダイジェスト&目次

 

食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

#JR九州 #九州 #鹿児島県 #熊本県 #人吉市 #霧島市 #霧島温泉 #霧島ホテル #MOZOCAステーション #霧島まほろばの里 #かわせみやませみ #特急 #肥薩線 #鹿児島本線

 
『鹿児島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 硫黄谷庭園大浴場のある5つ星... | トップ | 函館らーめん 大門 で函館塩... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。