『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

見て、聞いて、体験する 「福島食の復興応援ツアー」 ダイジェスト

2015-03-16 | 旅 東北

お友達と見て、聞いて、体験する 「福島食の復興応援ツアー」1泊2日の旅に参加してきました。
東京からバスで湖南町を訪問、現地の農家さんと交流を持ったり、磐梯熱海の温泉旅館で福島県の食材を使った料理を堪能したり、ゆったり温泉につかる 見て、聞いて、体験する 「福島食の復興応援ツアー」でした。


福島県郡山市へ訪問。

福島県へ訪問するのは10回以上を超え、OL時代に仕事でいわき市にトータル一か月ほど滞在したこともあります。

郡山へ降りたのは昨年の秋以来半年ぶりの訪問。
猪苗代湖を近くで見るのは一昨年以来で、猪苗代湖を観光したのは大震災の前の2010年でした。
うつくしま福島の旅 磐梯山~猪苗代湖~裏磐梯山(五色沼)

日本三景松島と「うつくしま ふくしま」宮城県と福島県旅行記 2010年夏

福島県を旅したときのブログ記事

久しぶりに降りたつ猪苗代湖はまるで海みたい~~~。
日本で4番目に面積の広い湖なのだそうです。

湖南の青松浜



冬は積雪が当たり前の北海道人なので、久しぶりの白い一面の世界が嬉しいです。



地元の農家の皆さんに歓迎を受け、御餅つきを体験させていただきました。




つきたてのおもちを3つの味でいただきます。
お米の産地の美味しいお米で作られたお餅最高。
たくさんの沢庵が並ぶお皿も可愛い。

御餅つきの後は、磐梯熱海温泉へ。
開湯は800年前である伝えられ、熱海という地名は、奥州合戦の後にこの地の領主になった、源頼朝の家臣伊東祐長の出身地である伊豆から来ているそうで熱海温泉に由来の磐梯熱海温泉の華の湯さんに宿泊。
http://www.bandaiatami.or.jp/

コーナーの素敵なお部屋へ宿泊。






夜は福島の名産品を使った美味しいブッフェをいただきました。
野口英世ビールかと思ったら、「福島のおもてなし」。
このラベルバージョンは初めてみましたが可愛いです。



翌日は磐梯山グルリと回る感じで走り、郡山の蔵元「栄川酒造」の見学。



雪が一段と深い場所でなんだか楽しい。
雪とともに冬を過ごしてきた私には懐かしい風景。

 

2日目のお昼は、中山峠の鞍手茶屋さんへ。

おいしいけんちんうどんをいただきました。
デザートはおもち!
このお餅がめちゃぴおいしい~~米どころはお米が美味しいので炭水化物摂り過ぎ~~。(笑)
その後は郡山商工会議所で、「食の安全」講座で真面目に学ぶ時間。
あっという間の1泊2日でしたが、楽しいだけでなく、いろいろと考えさせられる貴重な機会でした。

また、こういった機会があればぜひ参加したいです。
東北を愛し東北を応援します!

東北LOVERS
個人的にも大震災以降被災地を応援したい気持ちからコミュニティを作り、東北を観光する機会を増やしてます。


帰りは羽生でお手洗い休憩でしたが、15分では短いですね。
上りの羽生は楽しい。



詳細はまた時間があるときに、ご紹介します。





旅行・観光ガイド たびすまいる
旅行専門たびすま人気ブログランキング
食べログ グルメブログランキング ブログランキング参加中!


 

『福島県』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 代々木の夜はワインとポン酒で焼... | TOP | 鞍手茶屋 中山峠店の美味しすぎ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。