『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

木曽の日本遺産をめぐる旅☆木曽路・中山道 馬籠宿で名物栗おこわ飯@ますや

2018-02-14 | 旅 長野県

木曽路、南木曽の日本遺産と宿場をめぐる旅をしてきました。
馬籠宿は岐阜県中津川市であるということを初めて知り、中津川は訪問したことがあるのですが馬籠宿は長野県だとばかり思っていたのでびっくり。

島崎藤村の生誕地でもある馬籠宿。

もともとは長野県木曽郡でしたが、2005年に山口村の越県合併により岐阜県中津川市に編入されたのだそうです。

馬籠宿もオフシーズンのためクローズしているお店も多く、お食事処がほとんど開いてませんでした。馬籠宿を歩いて坂の下の方にある「ますや」さんというお店が営業していました。

今回、二つのメジャーな宿場を訪れましたが

☆西洋人に人気の妻籠宿。⇒古い街並みが残っている
☆アジア人に人気の馬籠宿。⇒復元された整った街並みである


おなじ宿場でも場所で好みがわかれるのが面白い。
馬籠宿散策は後でまた別記事で書きます。

中山道 馬籠宿
中山道は江戸日本橋を起点とし京都まで約530kmの道路、69箇所の宿場がおかれていたそうです。

東海道の504kmに比べると遠回りですが、東海道には大井川の川止めをはじめ海の旅や川越などの危険が伴ったそうで中山道を通る人も多かったそうです。

中山道69宿のうち、木曽には11の宿場があり、馬籠宿は板橋を1番目とすると43番目となり、江戸からの距離は332kmとのこと。


急な山の尾根に沿って道路が南北に貫通している急斜面で、その両側に石垣を築いては屋敷を造る「坂のある宿場」でした。山の尾根のため水に恵まれておらず、火災が多かったのも特徴とのこと。

 

すんきそばというのもあるんですね。
すんきも木曽発祥の健康食。

「すんき」
長野県の木曽地方に古くから伝わる保存食のひとつ。
「すんき漬け」とも呼ばれ、塩を使わずに赤カブの葉を乳酸菌発酵させた漬け物。
日本の伝統的発酵食品の中でも植物性乳酸菌だけで作ったもの。


栗おこわ飯が食べたい💛


ますやさんはご夫妻で全国を旅して「ひょっとこ」を収集したそうで、沖縄以外全都道府県のひょっとこを集めてきたそうです。

テーブル席と囲炉裏のある個室もありました。
囲炉裏を囲んでテーブルがある風情ある個室。

 

グルメサイトの口コミをみると、ここは伊那鶏そば・うどん がおすすめらしいです。

☆伊那鶏そば 900円

 地鶏を使った鶏そばも美味しそう~。


☆ざるそば 850円
信州ですからお蕎麦も美味しいですよね。


☆そば定食 1,100円
木曽の冬は寒さも厳しいのであったかいお蕎麦がたまらん♡


☆栗こわ定食1,100円
セイロで蒸しあげた栗おこわがたっぷり、お茶碗2杯分近く入ってました。
栗の産地木曽の栗おこわが美味しい💛すんきと赤カブのお漬物も美味しい。
煮物もセットなって、野菜が美味しいのでお漬物がたまらなく美味しい💛
栗おこわのほんのりした甘さとお漬物の相性がよくて最高です。

山間にある街のお漬物など保存食は実に美味しく作られていると思います。
木曽のお漬物はすんきを始めどれも美味しい。

 


☆五平餅 4本 500円

五平餅はまん丸ではなく平べったい楕円形のお餅が串にささっていることが多いけれど、「はまや」さんのは丸いおだんごスタイルで珍しいです。
つくねみたいな見た目だなと思いつつ食べると、しっかり五平餅(当たり前!)。

五平餅はまん丸の方が食べやすいと思いました。


五平餅にお漬物もセットされています。

馬籠宿から岐阜県になり、名古屋まですぐなので、馬籠宿から木曽路を観光したい場合は東京から名古屋、名古屋からワイドビューしなので来るのもおすすめですが、「スーパーあずさ」で塩尻まで行き、塩尻で「スーパーワイドビューしなの」で行く方が鉄道好きとしてはおすすめです💛

「新型あずさ」は電源コンセントもあるし乗り心地も最高でした。

 

中山道 木曽路 馬籠宿 ますや
◆定休日:不定休
◆営業時間:10:00~16:00
     (冬季:11:00~15:00)
◆住所:岐阜県中津川市馬籠4288
◆TEL:0573-69-2133


  

 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル  食べログ グルメブログランキング

 #日本遺産 #木曽路 #宿場町 #長野県 #馬籠宿 #中山道 #南木曽 #木曽観光連盟 #島崎藤村

『長野県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コメダ珈琲店 期間限定「シロ... | トップ | 石神井公園駅からすぐの可愛... »
最近の画像もっと見る

旅 長野県」カテゴリの最新記事