『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

K・SWISSのテニスボールの和生菓子でテイータイム 

2017-03-30 | 食ベラー(スイーツ・お菓子・パン)

和菓子のお土産をイベントでいただきました。
アイシングクッキーなどはよくあるけれど、和生をお土産でいただいたのは初めて。

しかもブランドの象徴でもあるテニスのグッズを模したお菓子とは!
これは和菓子好きでもあり、テニス好きでもあり、K・SWISSが好きな私にピッタリすぎるお土産。


私がテニスに明け暮れていた頃は軟式は白いゴムマリみたいなボールでしたが、
硬式は白いテニスボールはほとんどなかった気がします。
かつての日本のスクールでのテニスは軟式テニスが多く、硬式テニスに切り替えたのは社会人になってからのこと。
最近は軟式テニスではなく別な名前に変わり、ラケットのグリップの持ち方も
昔のようにバックが裏返ることもなくなったらしいと
聞きましたが、何分、テニスもかなりの年数していないのです。
右ひざのじん帯を伸ばして怪我をしたアラサーの頃からテニスのラケットは一切持っていません。

「Classic66」 の Made in Japanモデルリリース記念♪『K・SWISS ROOTS 66 NIGHT』へ行ってきました。
イベントの記事はこちら
イベントで久しぶりにKSWISSのClassic66を履き、テニスに明け暮れていた時代を思い出しました。
会社の先輩とダブルスを組んで社会人大会にもよく参加していて、前衛の私がミスると後衛の先輩がラケットを投げられる。
そんな時代もあったなぁ。。。

本物のテニスボールを並べてみました。
テニスボールチョコも一個も一緒に並べて3個のテニスボール。
草むらも再現して、ボール拾いをしたことを思い出してみます。
最後にテニスをしたのは札幌の平岡公園のテニスコートでした。

ああれから、●●年。。。月日お流れは速いものですね。

黄色の和生は餡子をゆずが入った煉りきりに包まれていました。

 

 

 

食べログ グルメブログランキング 

 

 
『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数量限定のローストビーフ丼... | トップ | 阿佐ヶ谷 神鶏で水炊き&焼鳥 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。