『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

生ローゼルで淹れるフレッシュローゼルティー

2016-10-17 | 食ベラー(手作りレシピ&手作お弁当)

埼玉県で農家をされてるお友達から珍しい生ローゼルをいただきました。
生ローゼルを大宮で農家をされているお友達からいただきました。

ローゼルはハイビスカスの仲間だそうで、これは美容に効くに間違いないと思ったら、美容はもちろん健康にもいいんですね。


沖縄ではわりとよく見ることができるようですが、その沖縄でも収穫時期は、11月中旬〜12月中旬と極めて短い期間となっているそうで、この時期を逃すと生果実は堪能できないとか。

ローゼル特有の酸味はリンゴ酸で、赤色はヒビスシン、カロチン、アスコルビン酸、鉄、カルシウムなどミネラルを豊富に含有。
赤紫のガクには特にアントシアニン成分が多い(眼精疲労、疲労回復、便秘に効果あり)

化学調味料や添加物を多く食べる人のミネラル補給
野菜不足の方、コレステロールの高い方、アトピーの方に
ダイエットに、疲労回復、糖尿を気にしている方


ティーカップ1杯には生ローゼル2個のガクをちぎってお湯を注いで3分でキレイなピンク色になります。
私はティーカップ3個分くらいにして濃いめに出していただきました。
通常は2個くらい分でいいみたいですがお好みで💛






そしてこちらも榎本農園で朝獲りされたプチトマトたち。

いろんな色を混ぜると可愛いですね♡
トマトをお茶請けにするのもあり。
私はおやつにプチトマトをよく食べてます。


生ローゼルの食べられるのガク=赤い部分

中の白い部分は食べられません。
ガクはお茶にするだけでなくジャムなどにも使われるそうです。



フレッシュローゼルティーとプチトマトの朝のおめざ。
スイーツもいいけれど、こんなヘルシー&ビューティなおめざが本来は理想ですね。

 


食べログ グルメブログランキング 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マクドナルドのハッピーセッ... | トップ | 羽入サ―ビスエリア上り線の鬼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。