『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

札幌・ススキノでウニのお寿司を堪能💛「すし・かわ野」で雲丹三昧コース♪

2017-07-09 | 旅 北海道のグルメ

札幌の2日目の夜は札南ママ友と再会。
ススキノに詳しい友のいきつけのお寿司屋さんで再会。

お寿司になったのは私のリクエスト。
最初、ミシュラン☆のお店をリクエストしたところ、友人が行ったことがない店だったので友人が事前に訪問。
その結果、☆はあるかもしれないけれど、高いだけで味が美味しいのは自分のいきつけのお店だよ。
というので、すしかわ野さんへ予約していただきました♡

友人が私が雲丹が食べたい!と言っていると伝えてくれていたので、雲丹の洗礼からスタート!
塩漬けウニが殻二つ分くらいあるのではというボリュームで登場!
きゃーーーーウニはこうでなきゃ!

子どもの頃はウニを殻ごと5~10個食べるなんてよくあることだった私にとって小鉢にこんもり盛られたウニこそがウニ!

お寿司屋さんですがまるで割烹みたいなコース仕立てで次々と登場。
しかもどれも美味しく、お酒がすすむ一品。


★ジュンサイの酢の物


最初はビールで乾杯♪


★白身の魚の南蛮漬けのようなお魚の煮つけ
お寿司じゃなくて白いごはんをいただいてもいいなと思う、おばんざいのような優しい丁寧な味わいの肴。

 


★蟹と蟹味噌
蟹はズワイかな?身の感じがズワイっぽいけど、蟹味噌が添えられているということは毛ガニかな?


★北海しまえび


★焼きウニ
焼というより煮たに近いかな?ウニの殻何個分でしょう?たっぷりのウニ💛

 


★焼き蟹とホタテ

 
★お刺身盛合せ タアアコ、中トロなどが登場。
これは日本酒でしょ!というわけで、日本酒を。


 ★日本酒
辛口の日本酒は名前忘れちゃいました。飲んだことがない日本酒でした。


★にぎり盛合せ
姫ねぎの握りが可愛い💛

玉子が巻物で登場し、見た目が富士山みたいに可愛い。

間には梅が入っていて、甘目の玉子焼きとごはんの量と梅のバランスが最高!
巻物、しかも玉子をお代わりしたいほど美味しいなんて!

握りがもうちょっと食べたくて、ウニと玉子巻とエビをリクエスト。
海老軍艦はお酒が好きな友におすすめの逸品ということ登場。

 

ウニが好き💛
ウニも鮑も毛蟹も夏が旬。

この富士山みたいな玉子巻がとくにも絶品!
お寿司はお寿司で美味しいけれど、関東の人で江戸前の寿司がいい!という人よりも、和食がいいという人に向くお店かも。
コスパよく、新鮮なお刺身など北海道の海鮮を美味しくいただけるので、おすすめ。
お寿司に合わせたお酒もいろいろ用意されています。


カウンターと席が2つのこじんまりとしたお店なので予約して訪問してください。

 

すし・かわ野
011-563-3335
北海道札幌市中央区南五条西3 ラテンビル 1F
営業時間
定休日
カード  可(JCB、AMEX、Diners)
席数 10席 (カウンター6席、テーブル×2席)
個室 無
全面喫煙可

 

 

食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月11日スタート!「ファース... | トップ | 山梨県産の旬の生の桃で『桃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。