『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

佐賀牛 Sagaya 銀座で「佐賀牛と季節の食材のおまかせコース」

2018-01-15 | 食ベラー(懐石・和食)

佐賀県は昨年、車で周遊しました。
唐津で佐賀牛(伊万里牛)も食べたし 伊万里焼きのふるさと大川内山も行ってきたので佐賀牛で新年会と聞いてワクワク💛
リッチに佐賀牛を食す女子会です。

Sagayaさんは銀座1丁目駅直結のビルなんです。
佐賀牛と季節の食材のおまかせコース」をいただきました。 
Sagayaさんは佐賀県武雄に本店があるのだそうです。
武雄は見どころも多く、武雄温泉も入ってきたのですが、佐賀県に旅する前にSagayaさんに出会っていれば、佐賀やにもいってきたのになぁ。次に佐賀の旅は佐賀やへGO!

佐賀牛をメインとし旬の食材の料理のおまかせコース
ステーキを始め季節の料理を楽しめます。

コース料金 15,000 円(税抜)
◆アミューズ
◆温菜
◆冷菜
◆季節の佐賀牛料理
◆佐賀牛の一品
◆季節の一品
◆自家製麺
◆佐賀牛のステーキ
・ランプステーキ
・ヒレ又はサーロイン+¥2,800
◆〆のご飯
◆デザート
◆佐賀嬉野茶と茶菓子
 
四季の移ろいで様々な農作物を収穫する事が出来る日本で和牛と旬の食材の素材をイタリア・フランス料理の経験を生かし、日本人として 繊細且つ美しい料理を作って行きたい。
料理長は只野 晴久氏。
 
Sagaya銀座は佐賀牛を始め、日本の食材や文化・伝統を大切にし国内外の調理法を用いた料理を懐石のスタイルを取り入れたコースで提供するレストランなのだそうで、ワイン・日本酒と料理のマリアージュのペアリングも愉しめるのです。そして、シェフはもちろん、 パティシエによる季節のデザート。

 
料理一品々々に合わせ、ソムリエが厳選したワイン・日本酒のマリアージュを楽しめるペアリングができます。

・佐賀牛と季節の食材のおまかせコースのペアリング
7~8 glass ¥8,000 税別
・佐賀牛おまかせコースのペアリング
5~6 glass ¥6,000 税別
 
ということで、おまかせペアリグ8,000円をお願いしました。
ペアリングできるお店大歓迎!お酒は量は飲めないけどいろんなものを飲んでみたいのです。
 
ワインは1000本収納できるセラー。
 

ワインリストは紙ではなく電子メニュー。

ワインにこだわる人にも嬉しい品揃え。
フランス・ブルゴーニューを中心にイタリアやナパヴァレーのワインを保管されているそうです。
 
 
Sagaya は佐賀県武雄にあるお店が本店で銀座に進出。
佐賀県といえば有田や伊万里といった焼物の名産地ですから仕様する器もすばらしい。
ほぼ有田焼、グラスもすべてこだわりのグラスと有田焼きでした。
 
 1杯目はシャンパーニュ。
写真を撮り忘れているみたい。
 
■佐賀牛のタルタルとキャビア、ウニのソースと有明のりを使った逸品。
有田焼の陶片で登場。
 

2杯目はブルゴーニュー MACON 
 

佐賀牛のボルシチ風 ワカサギと里芋ののフリッタ
佐賀牛のボルシチはエスプーマ仕立てのビーツ。
なんとも不思議な味わい。
ワカサギと里芋のフリットのワカサギがクルンと可愛い💛
 

器は有田というより伊万里かな絵柄?
有田、伊万里(大川内山)、波佐見と近隣の焼物の街は行っているのですが、佐賀県の日本酒の蔵元は全然行ってないんです。ここも行きたかったなぁ。 

3杯目 万齢 
唐津の酒蔵のお酒。こことっても立寄りたかった酒蔵!
 




セイコ蟹とお米の一皿
福井県産のセイコ蟹の内子と外子を使った一品。
まさか佐賀牛のお店でセイコ蟹を食べられると思わなかった💛
大好きなんです。
 


黒ムツのゆず庵蒸し
黒ムツのルールブラン


■ブルゴーニュのピノノワール

 

■シェフ厳選の佐賀牛をロースターで
■タンとカイノミ
 30日間熟成させたタン。
お店の入り口に熟成庫がありそこで熟成させているそうです。

 

・冥加と鬼おろしとエゴマ
・本わさびと醤油
・ザバイヨンソース(ネギ、牛蒡、舞茸)はオンザトリュフで💛



ザバイヨソースのトリュフは目のまえで削っていただけます♡山盛りトリュフ💛


■カイノミ


■鍋島 
佐賀の日本酒鍋島は鍋島公に由来?きっと佐賀市ですね。

佐賀県は唐津と佐賀で藩が違うのでいろいろを線引きされちゃうところもあって意外と文化や歴史も面白い県です。

これも有田焼?面白い器で登場。
これはきっと唐津焼きですよね?

佐賀牛と白子のしゃぶしゃぶ仕立て
蓋を開けるとお肉が薔薇のように鎮座していました。お席でお出汁がかけられ完成します。

おだしは干し貝柱、干ししいたけと鶏。

 


酢橘のあごだし自家製面
そーめんみたいですが五島うどん的でもあり、酢橘の香りがなんとも爽やか。

 

もうたくさんお酒がでてくるので何杯目なのか?赤ワインなのは間違いない。


■佐賀牛のステーキ シャトーブリアン
火入れが絶妙。
私はしっかりめに火を通していただきましたが、柔らかくて、肉感がしっかりしていながら味わいがなんともいえないです。



■桜エビの炊き込みごはん
ごはんより桜エビが多い?そんな贅沢な炊き込みごはん。
お豆もふっくら💛

お味噌汁ではなくて、おすましみたいなスープ。
これも鶏だしだった?テールスープ?


■デザートワイン シチリアのマルサラ



■デザートワイン バンキュイ

■紅マドンナのクレームダンジュのメレンゲ添え

大好きメレンゲのツノツノが可愛い。紅マドンナがなんともいえない味わい。
自然な甘さでいくらでも食べれれそうなサッパリ感のある絶品スイーツ。


■パティシェのデザート2皿目
チーズケーキかな?もうこの辺になると集中力なく楽しんでるのであんまり記憶ないのはお皿に気を取られていたからかも。クコの実をあしらったり、ベリーを切手飾ったり、おしゃれ。



■水出し嬉野茶 玉露
玉露で〆るお食事。
最近美味しい玉露を味わう機会がなかったので久々に玉露をいただきました。

大満足の佐賀牛コース。
肉がメインですが、適度にお魚もありバランスのよいコースでした。
本当に美味しくて、レベルの高いお皿の数々。

ここはハレの日などスペシャルなときに、お高いコースで決めたいお店です。

フレンチと懐石と焼肉がうまく融合されたお料理は接待や顔合わせ、プロポーズなどのここ一番!というときに使える素敵なお店です。

カウンター席もあるのでデートや、おひとり様でも行けそうです。 


チームラボのアートな個室を見せていただきました💛

プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団のチームラボの作品。
私は芸地祭で何度かチームラボの作品に間近で触れていますが、レストランにあるのは初めてみた!
私が知るチームラボの作品の中でもかなりすごい作品がレストランの個室にあるとは!
Sagayaさんすごい!

 

佐賀牛 Sagaya 銀座
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13198191/
東京都中央区銀座2-5-19
PUZZLE銀座 6F
03-6263-0782
 
 

 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル  食べログ グルメブログランキング

『グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人気のぷるもち水餃子はス... | トップ | ドバイ経由ポルトガルの旅②リ... »
最近の画像もっと見る

食ベラー(懐石・和食)」カテゴリの最新記事