『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

JR只見線復旧応援ツアー☆奥会津・只見町への旅ダイジェスト&目次

2017-04-28 | 旅 福島県

日本のスイス!美しい奥会津、只見線を堪能しました。

JR只見線は台風による川の増水で橋が流され、不通になったまま再開のメドが立たず、不通区間は代替バスでの運行になり不便を強いられています。
とはいえ、復旧にかかる費用を聞くとなかなかの金額で、かなり厳しい状況にあるといえます。

そんなJR只見線復旧応援ツアーに行ってきました。
 
只見線は、福島県会津若松市の会津若松駅から新潟県魚沼市の小出駅までを結ぶJR東日本の鉄道路線。
2011年7月の新潟・福島豪雨災害で、会津坂下駅 - 小出駅間が不通となりました。

12月3日までに会津坂下駅 - 会津川口駅間・大白川駅 - 小出駅間が復旧し
2012年10月1日に只見駅 - 大白川駅間が復旧しましたが
会津川口駅 - 只見駅間は現在も不通のままとなっています。
※不通となってからは代替バスが運行しています。

絶景の秘境路線であり、その風情と車窓から眺める破間川(あぶるまがわ)と只見川の渓谷美、それにマッチした新緑や紅葉が美しいことで知られ、第一只見川橋梁は、日本の有名な橋梁ベスト3に常にランクイン。

NIKKEI PLUS1 何でもランキング「紅葉の美しい鉄道路線ベストテン」の第1位にも選ばれ、日本のスイスの異名もある絶景路線です。


JR只見線復旧応援ツアー行程


バス会社:東都観光バス

3/12 (日)
7:00 東京駅 出発 
12:30
13:50 福満虚空藏尊圓藏寺(下車)
※柳津風ソースカツ丼の昼食
14:08 柳津駅よりJR只見線乗車
15:12 会津川口駅から代替バスにて只見駅へ

<宿泊先>
季の郷 湯ら里
TEL:0241-84-2888 
〒968-0442
福島県南会津郡只見町大字長浜字上平50番地

湯ら里では「かんじき体験」も。

3/13 (月)
10:30  かんじき体験の後宿を出発
12:50  ※郷土料理の昼食
13:30 <磐越・東北道>
道の駅みしま宿・第一橋梁ビューポイント

19:00 東京着  


奥会津に到着し、最初にランチタイム。
団体で入れるお店はないとのことで、内田屋旅館さんでお食事しました。

JR只見線復旧応援ツアー①柳津名物、卵がのったソースかつ丼を内田屋旅館で
ブログ記事はこちら


ソースかつ丼をいただいた後は柳津散策♪
会津名物の「あわまんじゅう」を食べたり、会津のスイーツなどを買いました。
散策の後は「福満虚空藏尊圓藏寺」へ。


■福満虚空藏尊圓藏寺

内田屋旅館の前にある石段の参道を上がりお参りしました。


JR只見線復旧応援ツアー②福満虚空藏菩薩圓藏寺~柳津「あわまんじゅう」散策
ブログ記事はこちら

柳津駅から会津川口駅まで小1時間ほどを只見線に乗車。
その車窓から見える絶景に感動でした。



JR只見線復旧応援ツアー③日本のスイスを走るJR只見線に乗る♪会津柳津~会津川口
ブログ記事はこちら
オーストリアのチロル地方と似ている!
私のブログのオーストリア カテゴリー もご参考に


JR只見線復旧応援ツアー④会津川口~只見を代替バスで行く。壊れた橋梁と積雪した線路は美しく、そして悲しい。 
ブログ記事はこちら
橋が壊れたままの風景がなんとも物悲しく。。。

JR只見線復旧応援ツアー⑤奥会津・只見町深沢温泉『季の郷・湯ら里』と鉄分の多い「むら湯」
ブログ記事はこちら
むら湯がおすすめ!

JR只見線復旧応援ツアー⑥宮下温泉 栄光舘 でランチ
ブログ記事はこちら
鉄道写真家の中井精也さんのサインもあったよ♪

 

只見線ビューポイント💛第一只見川橋梁からみる絶景!/JR只見線復旧応援ツアー⑦
ブログ記事はこちら



絶景過ぎ❤️の只見線。

今度は夏に来たいです。


JR只見線復旧応援ツアーに参加させていただきました。

 

食べログ グルメブログランキング  

『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ご当地グルメ・函館】道南... | トップ | 丸山珈琲西麻布でフロマージ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。