『コダワリの女のひとりごと』

鉄道&ご当地グルメ研究家。世界遺産と食べ歩き地酒とワイナリーが好きなフードアナリスト&温泉ソムリエの日常の記録。

シシリアンライスも食べられる♪九州佐賀空港☆春秋空港とレンタカーで周遊する佐賀女子旅・本編①

2017-05-20 | 旅 佐賀県

佐賀県へ旅してきました。
地味なイメージの佐賀県で、なんとなく旅しずらい県のイメージでしたが、すごく楽しい!見どころたくさん。
九州リピ率が高い私も、観光したことがなかった県なのですが魅力が満載でもっとPRすればいいのに!と思いました。

佐賀が気になったきっかけは、実はイベントで出会った「丸ぼうろ」。
私が知っている丸ぼうろとは別物!美味しくて佐賀県やるな!と思った。


感動さえ覚えた「丸ぼうろ」。

ほぼ佐賀県には何度も行っているのにしっかり観光してなくて九州LOVERとしてはこれではいけない!
鉄子のはずが車で周遊、しかもLCCで成田から。(笑)
喰わず嫌いはいけませんね
LC
Cも佐賀県もサイコー!!!
ふるさと北海道も成田からLCCでは行ったことがない私が初、成田からのLCC、初、佐賀県、初、九州をレンタカーで観光です。
楽しかった~~その楽しさがブログで伝わって行ってみたい!と参考に行って欲しい💛


LCCの機内シートピッチが狭いはウソ、成田第3ターミナルも近い。


一番心配だったのが、狭いとか使いにくいと聞いていた成田第3ターミナルとLCCの機内の広さ。
バスは2種類あってお友達がこTHEアクセスをおすすめしてくれたのと、個人的にJRラブなのでTHEアクセスを選択。


予約しなくても待てば乗れるしJR系なので時間が正確そうなのと、東京駅八重洲口中央からスグなので便利。

羽田空港へ行くより便利で安く成田空港第3ターミナルへ行けることにびっくりしました。

我家の場合、羽田も数駅先から空港バスに乗って行くのが一番楽なんですが、成田へ行く方が安くなるんです!
成田が遠いイメージでしたが、実は時間的にも30分ほどしか変わらない。

LCCはいろいろと融通が利かないと聞いていたので搭乗時間2時間前に成田に到着。
第3ターミナルには日本のファーストフード店やコンビニもあるし、休憩スポットもありますので大型スーパーのフードコートにいる感じでいいなら問題なしで待ってられます。

が、私は第2ターミナルへ無料バスで移動して、カードラウンジでお茶しちゃいました♪


第3ターミナルでの注意点は、セキュリティチェックして搭乗ゲートまでがちょっと遠いこと。
春秋空港はチェックインして荷物を預けてから10分くらいはその場で待っててと言われるので時間の余裕は必要。
搭乗ゲートまでは徒歩10分くらいかかります。時間に余裕を少しだけ持てば解決!
しかも春秋航空さん、予定よりどっちも早く到着している。

成田のLCCの搭乗ゲートにはジェットスターの売店がひとつありますのでドリンクなど中にも少しあります。


LCCのシートピッチはせまくない


一番心配していたシートピッチの幅ですが普通の広さです。
正確には29インチらしいのですが、身長163センチ、がっちりアスリート体型の私でも窮屈さは感じません
足も伸ばせるし、息苦しい感じもないし、クルーも親切。
ほかのLCCに乗ったことがないのでわかりませんが、少なくとも国内のメジャーエアラインを知る私としては普通の幅と思いましたよ!

 


足を組んだりもラクラクできます。

春秋航空はもちろん、優先搭乗はありますが、席の案内は窓際の方からの案内となるのが初めての体験でした。
ドアクローズされても席の移動はNG。
これは初でちょっとびっくり。


私的な考えですが、多分、荷物搭載量で座席の割り当てをしているのでドアクローズ後も移動NGなんですね。
荷物の積載バランスも徹底してることで格安で乗れるんですね。
機内サービスのコーヒーを買ってみようと思ったら、顆粒状のインスタントコーヒーなのに300円だったので見送りました。


スマート&カジュアルな佐賀空港


佐賀空港について
「九州佐賀国際空港」というのは愛称で正式名称が「佐賀空港」
知ってました?佐賀空港は佐賀空港が正式なんですよ!
以前から佐賀県が空港でレンタカーを借りると補助してくれることは聞いていたので、佐賀空港をちょっと調べてみました。

佐賀県の頑張り度がすごい!
日本で初めて民間空港になった仙台空港は民間だから熱心!と思っていましたが、佐賀空港も熱心!

(1)春秋航空うの成田⇔佐賀間は毎日2往復。LCCなので片道3520円~と格安
羽田からANAも毎日5往復あるので便利で意外とすぐ行ける!

(2)コンパクトな空港で駐車場から搭乗口までがすぐ!
待ち時間も少なく、電車感覚で空港のキャッチコピーは「Smart&Casual」

(3)レンタカーが安い!
佐賀空港ご利用の場合、キャンペーン価格で、最初の24時間が2,000円で借りれます。
2名以上だと1,000円/台で借りれてさらにお得。
県内に乗り捨てできる営業所もあり使いやすい!

(4)発着時間に合わせて佐賀空港~佐賀駅までのアクセスバスが充実。
また博多天神からもバスがあります。

(5)周辺の主要地域を結ぶリムジンタクシー(貸切タクシー)も格安で
到着口まで出迎えてくれるそうです。

(6)約1600台とめられる駐車場は何日でも完全無料
24時間監視で安心。

(7)上海へは週3便、片道3800円~
ソウルへは5/11(木)から毎日運航!片道3000円~
海外へも気軽に出かけられる。
4人以上のグループだとひとり最大4000円の支援金を支払あり(事前申請が必要)

ちょっとー夏休み、韓国行きたい人、佐賀県から韓国行くってどう?
国内でトランジットして、2千円でレンタカー借りて温泉入って、佐賀牛食べるってどう?


佐賀って?と興味があるなら、これは行かないと!

詳しくは、公式サイトをチェック!
http://www.pref.saga.lg.jp/airport/
こんな至れり尽くせり空港で、しかも見どころも多く食べ物も美味しい佐賀県。
私がSNSに投稿したのを見て佐賀に行きたい!ってすでに思ってくれている方がたくさんいるんです。
だって本当に楽しかったし、食べ物も美味しいし~

世界40カ国、国内もほぼ旅した私の目でみても佐賀県の観光資源はすごい!
道路も運転しやすい。


佐賀空港ってどんなとこ?


 コンパクトにまとまっていて、移動が楽。
ところどこにイスやテーブルが置かれ休憩できるスポットもあり親切。



空港から佐賀駅へ向かうバスは1時間に1本、武雄温泉へも同じ感じの本数でした。



空港を出て左へ行くとレンタカー置き場。
めちゃ近くてびっくり!

 






軽食コーナーもあり、カップめんやサンドイッチなどが買えて食べるスペースがあります。
急速充電器も完備。



3階には佐賀のご当地グルメ「シシリアンライス」が食べられるレストラン。
佐賀でシシリアンライスを食べようとしたらランチタイムは終わって準備中で食べれず、残念と思ったら空港にもある!






佐賀空港は田んぼの中にある?近隣が稲穂でゴールド色でもう刈り取りの時期??
佐賀は二期作でしたっけ?


シシリアンライスもちゃんぽんも、佐賀の名物はここで食べられますよ!








マッキーならぬ、カッケーというふりかけがツボりました。
買ってないけどw

唐津でステーキ食べた「キャラバン」のお塩とドレッシングも空港で販売されています。
ひょえーキャラバンさんって佐賀県でかなり有名なんですね。
河上シェフはパフォーマンスもトークも、お料理の腕もすごくて佐賀県のカリスマシェフ。
満足度の高いホスピタリティと味わい。


佐賀空港にはカードラウンジはない。代わりに誰でも使える有料待合室がある。


カード会社のカード提示で無料で入れるラウンジは大体の空港にあるものですが、佐賀空港にはないようです。
その代わり、一般でも300円で入れる待合室があります。
これはいい!300円でフリードリンク、たぶんコーヒーとかジュースくらいはあるのでしょう。
FREE Wi-Fiもある。が、17時半までの営業でした。ガックシ。


誰でも300円で利用できる有料待合室があるのもいいですね。


佐賀空港の不思議?  展望・送迎デッキは有料


送迎デッキが有料なんて空港初めてだ。(笑)
展望デッキが有料って何かスペシャルなものでもあるのかしら??
私はゲートを超えてませんが、気になる方、ぜび展望デッキレポして!


外貨両替もあり、マッサージチェアもあります。

 



空港の規模としては函館空港より小規模かなという感じ。
レンタカーが空港出てすぐの場所にあるのは便利。


SpringJapanもキレイでシートも座り心地もいいし、なかなかいいと思います。

佐賀県も春秋航空もリピあり!です。
佐賀県は見どころが本当に多くて、また行きたい!!!

佐賀県の旅のまとめの目次はこちら
成田からSpringJapan(春秋航空)で行く♪レンタカーで周遊する佐賀県女子ひとり旅☆目次&ダイジェスト

 

 佐賀空港はSmart&Casual
成田⇔佐賀間は春秋航空が毎日2往復。LCCなので片道3520円~と格安!
 羽田からも毎日5往復で便利で意外とすぐ行ける。
春秋航空 

 

食べログ グルメブログランキング ブロぐるめ! 食べ歩きポータル


#佐賀県 #春秋航空 #SpringJapan #女子旅 #レンタカー #ドライブ #佐賀県周遊

 
『佐賀県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 懐かしの西新宿、昼景を眺め... | トップ | 佐賀城跡で鍋島直正公にごあ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。