「遠野」なんだり・かんだり

遠野の歴史・民俗を中心に「書きたい時に書きたいままを気ままに」のはずが、「あればり・こればり」

開花

2017-04-20 16:27:02 | 地域

今週初め、3.11にて被災された方の処へ。

昨年7月に住宅の地鎮祭をしたのに、まだ出来ていませんでした。

沿岸部の業者さんは、皆さん、忙しいんですね!

ちなみに、遠野は震災前より、建てる件数が減少していると云う話を耳にしました。

アベノミクスは、どこまで来ているのでしょう?

 

どこまで来ているの?と云えば、桜前線は釜石までやってきていました。

 

唐丹町本郷

 

小川町

 

小学生の服装を見ても、遠野とは大きな違いです。笑

 

甲子町大畑

残念ながら曇り空でしたが、釜石は、満開状態

 

そして、本日

 

いつもであれば、「とぴあ」南西入口前にある桜が、いち早く開花するのですが、

鶯崎の方が早く開花していました。

まだ天気が安定しない日が続いているので、今後の予想は、し難し・・・笑

 

ところで、ここ最近、こんな墓石のある場所へ行く機会が多いのですが、

遠野であれば、誰もが見かけたことのある風景かと思います。

ではありますが、その傍のお宅でお聞きすると、自分の家のモノではないと云われることが多く・・・。

誰のモノ?・・・となるわけで、

きっと、現在住んでいる人たちがここに移り住む前に、どなたかが住んでいた場所だったんだろう

と、思うわけです。

田舎では先祖代々、同じ土地で暮らしていると思われがちですが、

以外にそうでもないことが多いものです。

 

『岩手県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無理が通れば道理が引っ込む | トップ | 続くもので・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL